気になるから好きになれないのではない。好きになるから気にならなくなる。

夫婦喧嘩をすると売上が20%減少するといわれています。

本当は売上が問題ではないのです。良い夫婦関係を構築して、素敵な家庭を維持していくことによって健全な経済活動ができるのですから。

ぜひとも夫婦円満な日々の暮らしに導いてください。

伴侶をみれば、ひとつやふたつ、気に入らない点があるものです。

あなたの伴侶には、どのような癖がありますか。

【送料無料】夫婦純愛

つめをかむ癖。

早歩きをする習慣。

えらそうな態度。

とげのある言葉づかい。

性格、習慣、癖など、自分と似ている点は気になりませんが、似ていない点はなぜかよく目につき、気になります。

そうした気に入らない点が引き金なり、伴侶のことが嫌いになってしまうことがあります。


「ここさえ直してくれれば、好きになれるのになあ」

伴侶の気に入らない点が原因となり、うまく付き合っていけないと思ってしまう。

そこは少し違うのです。

好きになるから、気にならなくなるのです。

日本のことわざに「あばたもえくぼ」という言葉もあります。

ほれてしまった人のあばたは、えくぼにさえ見えてくる、ということです。

本来であれば、欠点であるはずの「あばた」が気にならなくなり、そればかりか愛らしく見えてくるということです。

伴侶に気に入らない点があっても大丈夫です。

ささいなことは一時的に視界から外しましょう。

伴侶のいいところを徹底的に見つけるようにしましょう。

伴侶のことを好きになることです。

伴侶を無条件に心から愛するようにするのです。

すると、今まで気になっていたことが、気にならなくなります。

それどころか、愛らしくさえ思えてきます。

あばたさえも、えくぼに見えてくるから不思議です。

もちろん明らかに暴力を振るうようなことは、やめてもらうよう説得する必要もあるでしょうが、ささいなことであれば、無視してしまいましょう。

伴侶を心から好きになるようにすれば、気になっていたことが、いつの間にか愛らしく見えてくるはずです。

編集後記
94%の社長は知らない経営の話
中小企業がシステムを知らないことでいかに損をしているかを書いた本。そして、逆にシステムを利用して中小企業のお金の残す方法についても書いている。

【送料無料】会社にお金が残らない本当の理由

10年間、多くの経営を見てきた私が、「会社が本当にお金を残すにはどうしたらよいか」を1冊の書籍にまとめました。現在、経営をされている方はもちろん、起業を望む方やサラリーマンの方にもきっと役立つ内容です。
最終章で数ページに精神論が出てきますが、基本的に技術論です。
精神論でお金が貯まるほど世の中甘くありません。それが一番言いたかったことです。
この本であなたがわかることは、
・裏帳簿は絶対必要!その理由と作り方
・決算書の数字はまったく意味がない理由
・経営をするうえで知らない人が多い、たった一つの数字
・これに逆らったらお金は貯まらない「ビジネス万有引力の法則」
・間違った節約、正しい節約
・あなたの稼いだお金の本当の価値
・お金を減らさない逆転発想
・資本主義の正体を知れば行動も変わる
などなど盛りだくさん。
この1冊で、あなたの行動は変わります!!

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。