東京都千代田区で 不動産売買・仲介・賃貸のイマックス鰍ェ破産

倒産速報 明日はわが身です。東京都千代田区で 不動産売買・仲介・賃貸のイマックス梶i代表者:熊井茂樹)が倒産しました。1月19日に破産を申請し、1月25日、破産開始決定を受けています。負債総額は50億円です。

会社について
イマックス鰍ヘ主に横浜、川崎、鎌倉などの神奈川県エリアを中心として不動産の売買に加え、仲介、賃貸、建築業なども行い、ピーク時には買収したホテルの経営も手がけ、平成20年3月期の年商は約73億円をあげていた。

倒産の経緯
しかし、リーマン・ショックを契機とする不動産市況の低迷に伴い業績は急激に悪化し、平成21年3月期の年商は約26億円と大幅な下落を余儀なくされた。
その後も業績はジリ貧で推移し、損益面の悪化に加え在庫負担が重荷となり資金繰りも多忙化。
その間、在庫処分で凌いできたが、ここにきて資金調達の目処が立たなくなったことから事業の継続を断念、今回の措置となった。

編集後記
売上が3分の1になれば経営は苦しいですよね。2008年秋のリーマンショック以降なんとか会社を立て直そうとしたでしょうが。
いつ倒産させるかが大きな問題であったのでは。悪あがきは決して好転材料にはなりません。

図解土壇場の資金繰り術 元銀行融資担当が教える

筆者の過去の著作「借金バンザイ」「粉飾バンザイ」を踏襲した、集大成ともいえる一冊。
銀行の債務分類と貸倒引当金の引当率との関係など、「なるほど」と納得できる説明が随所にある。中小零細の社長・経理担当、はたまた会計事務所職員などには大変参考になる。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。