キーコーヒー、業務用を10%超値上げ方針

キーコーヒーは24日、業務用レギュラーコーヒーの出荷価格を近く10%超値上げする方針を明らかにした。

コーヒー豆の価格高騰を受け、大手コーヒーチェーンなどと交渉している。3月に家庭・業務用のレギュラーコーヒーを平均15%値上げしたのに続く値上げとなる。

家庭用については、9月に主力商品の内容量を平均10%減らしているため再値上げは見送る方針だ。

コーヒー豆の国際指標となるニューヨーク市場の先物価格は、昨年4月の1ポンド(約453グラム)あたり130セント前後から、今年5月には一時、300セント超まで高騰。現在も240セント前後で高止まりしている。この結果、同社が24日発表した2011年9月中間連結決算の税引き後利益は600万円の赤字(前年同期は1億9500万円の黒字)と、中間期としては4年ぶりの赤字となった。

編集後記
倒産リスクとの戦い方
会社はいまどういう状況か?世界経済の流れから徹底診断。

【送料無料】会社は倒産体質

大企業、中小企業を問わず、どんな企業にも倒産の可能性は潜んでいる。
会社員として生きることが困難を極める現代において、そのリスクを的確に、簡単に確認するシンプルな方法を伝授。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。