「今」が、ベストタイミング。

先日、ある男性から質問のメールをいただきました。
「留学をしたいのですが、いつ行動すればいいですか」
留学時期に関する質問でした。
私はこんなとき「できるだけ早いほうがいいですよ」と答えることにしています。

行動するためには「行動時期」は、やはり大きな問題になります。
しかし、本当は大した問題ではありません。
答えは、ひとつしかないからです。
「今」です。
行動するためのベストタイミングは「今」なのです。

今すぐ始めてしまえば、今すぐ夢に近づくことができます。
今すぐが無理であれば、今すぐにでも「夢につながること」ならできるはずです。
行動は、早ければ早いほど有利になります。

これほど当たり前のことを理解していない人がいて、残念に思ってしまいます。
ベストタイミングを待っていると、いつまでたっても行動できません。

「今がいいかな。いや、もうちょっと待ってみよう」と思って待っていても「お、今度はさっきよりいいぞ。でも、もっといいときが来るかもしれない。もうちょっと待ってみよう」となってしまいます。
完ぺきを目指してしまうと、いつまでたっても行動できなくなってしまうのが人間です。
完ぺきは、まず手に入らないことに気がつくことが大切です。
完ぺきなんてありえないのだから、つべこべ言わず、今すぐ行動してしまえばいいのです。

編集後記
仕事・お金・恋愛・家庭・健康…ぞうきん一枚で大逆転。ディズニーランドの成功のヒミツはそうじにあった。

夢をかなえる「そうじ力」 人生カンタンリセット!

初めてこの本を読んだときは本当に感動しました。
1年半前、私はいろんな問題でとても悩んでいました。なにか良い本はないかと思い、書店にいった時にこの本をちょっと立ち読み(笑)をしたことがきっかけでした。

いきなり前書きの文章でやられてしまいました!「あなたは本当は運が良い!」って!「運命の大逆転を始めて下さい!」って!頭をガツーンとやられた衝撃で、そのままグングン引き寄せられました。この文章を書いた人はすごいなぁーって思いました。

それからというもの、掃除はマイペースでやっていますが、おかげで毎日爽やかな気持ちで生きることが出来ています。
その後ブームにのって次々といろんな本が同著者で出始めて、とりあえずすべて購入はしましたが、結局そうじ力の神髄は初版であるこの本に集約されていると思います。

作家の処女作やアーティストのファーストアルバムと同じで、そうじ力の原点であるこの本からは、他の同著者の本と比べても、何倍もの情熱とエネルギーを感じるのは私だけでしょうか。

せっかく良い本なのにそうじの内容でこれだけの冊数を出すのはさすがに無理があると思いますよ^^;その後の本の内容はほぼ一作目と2作目あたりとほとんどカブってますし・・・^^;ブームに乗っかった各出版社の思惑が見え隠れしてしまうところが少し興ざめしちゃいますね。いろいろ沢山出ていますが、そうじ力はとりあえずこれ一冊+自分の好きなカテゴリー本で十分だと思います。これから購入する方の参考になれば幸いです。



日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。