「夢」をかなえるためには「行動」するだけでいい。

最初に答えを言ってしまいます。
「夢」をかなえる1番の方法は、とにかく「行動」することです。
これだけでいいのです。

あなたは、夢をかなえることは難しくて、複雑であり、大変だと思っているのではないですか。
とんでもない。
夢をかなえるためには「行動」するだけでいいのです。
どんな夢であろうと、必ず「行動」から、すべてが始まります。
行動するから、始まるのです。
夢に近づくことができるのです。

世に残る、夢をかなえた英雄たちは、みな例外なく、行動することから始まっています。
日本昔話『桃太郎』は、ある日、鬼退治という夢を決断し、育ててくれたおじいさんおばあさんと離れ、鬼退治に向かいます。
飛行機を発明したライト兄弟は、とにかく飛行機をつくってみることから始めました。
今や、世界一のお金持ちであるマイクロソフト社のビルゲイツは、ハーバード大学を中退してまでも、すぐに会社をつくって行動してしまいました。

そんな英雄たちに共通する点が「行動」なのです。
夢をかなえた人たちは、みな、とにかく行動してしまっています。
いち早く行動するから、いち早くコツを学び、いち早く成長し、いち早く夢に近づくことができたのです。

たしかに行動することは、重い腰を上げなければならないので、大変なことです。
だからといって、行動しないで夢がかなうだなんて、それはあり得ません。
ただし、重い腰を上げ、行動するだけで夢がかなうことは、大いにありえます。
実のところ、夢は、行動するだけで、かんたんにかなえることができることなのです。

編集後記
「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。

夢をかなえるゾウ

この本に書いてあることを実際に行動に移し、完璧に行ったとしても、成功させるとは正直思いません。
でも、必ず素晴らしい人間になります。絶対です。心の底からイイ人になれます。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。