東海3県 2011年4月〜9月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。東海3県 2011年4月〜9月の倒産状況です。

上半期の倒産 最多573件…東海3県
2000年以降 9割超が「不況型」
帝国データバンク名古屋支店がまとめた東海3県の2011年度上半期(4〜9月)の企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は、前年同期比14・1%増の573件で、2000年以降で最多となった。

このうち負債10億円以上の倒産は、水産食料品製造のユタカ商会(三重県紀宝町)が66億円、インターネットコンテンツ事業のラハイナコーポレーション(名古屋市)が65億円など18件で、昨年上期の27件より減少した。

倒産企業の9割を超える521件は、販売不振や債権回収が困難になるなどの「不況型」だった。一方、東日本震災関連の倒産は、判明分だけで16件にとどまっているが、円高に伴う輸出企業の収益悪化や産業空洞化などの懸念材料が山積していることから、同支店は「今後も倒産は増加傾向で推移していく」と分析している。

編集後記
あなたの天職が見つかる
一橋大学のキャリアデザイン講座から、各界の大物8人が人生設計の極意を伝授します。

【送料無料】人生のキャリアデザイン術

ビジネスの未来を拓く─男女協働を力に(現・東京日産自動車販売株式会社代表取締役社長/当時・株式会社ダイエー代表取締役会長兼CEO・林文子)
人との出会いが人生を変える(株式会社カルチャースタディーズ研究所代表取締役・三浦展)
リスクを冒さなければ何も得られない(株式会社植山事務所代表取締役社長・植山周一郎)
仕事を通じて成長する(ラッセル・レイノルズ・アソシエイツ・ジャパン・インクマネージングディレクター・日本代表・安田結子)
男性の育児休業を通して考えるワーク・ライフ・バランス(独立行政法人経済産業研究所総務副ディレクター・山田正人)
ダメな仕事・ダメなパートナーの選び方(漫画家・倉田真由美)
司法試験に九回失敗して政治家で再起した(現・名古屋市長/元・衆議院議員・河村たかし)
学生時代の夢はこうして現実になった(東京ガス株式会社西山経営研究所長・西山昭彦)

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。