タカキューに再発防止勧告=下請けに在庫引き取らせる―公取委

衣料品販売準大手で、東証1部上場の「タカキュー」(東京都板橋区)が下請けの製造委託業者に在庫商品を引き取らせていたなどとして、公正取引委員会は14日、下請法違反に当たるとして、再発防止などの勧告を行った。
 
公取委によると、タカキューは2009年9月〜11年3月、下請けの14社に対して、責任がないのに、販売期間が終了した在庫商品を引き取らせ、支払った計約1億6280万円を返還させていた。
 
また、09年3月〜10年2月、値引き販売を実施する際に利益の減少を補うため、下請け11社に約430万円を負担させるなどしたとされる。 

編集後記
創業100年,従業員7600人の山一証券倒産は,未曾有の大倒産時代の幕開けとなった.
いまや倒産を恐れて会社を守るだけでは生き残れない.
本書はこれまでの倒産事例をさまざまな角度から検討し,日本の会社のあり方を根本的に変える企業改革,会社革命の必要を訴える.
経営者,会社員,労働組合関係者必読の倒産読本.

【送料無料】倒産はこわくない

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。