山口県 2011年9月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。山口県 2011年9月の倒産状況です。

企業倒産:負債額1000万円以上の倒産7件−−9月の県内 /山口
帝国データバンク山口支店は6日、県内企業の9月の倒産集計を発表した。負債額1000万円以上の法的整理による倒産件数は7件で、前月(8件)に続いて今年2番目に多かった。同支店は、山口国体終了後の動向を注視している。
 
9月の倒産件数は前年同月と同じで、負債額は今年8月と比べ約4億8600万円多かった。業種の内訳は、卸売業が3件、サービス業2件で、建設業と小売業が各1件。卸売業では、取引先からの値下げ圧力が強く、同業者間での価格競争などから低収益となる例が多いという。
 
円高での倒産は確認されていないが、今後は収益悪化を強いられる局面も予想されるが、東日本大震災による影響はほとんどないという。
 
同支店は「10月は山口国体で旅館やホテルなどで特需があるが、リピーター確保などの努力が実らなければ、再び悪化に転じることも懸念される」と分析している。

編集後記
ビジネスローンが借金のルールを変えた。

【送料無料】小さな会社借金のル-ル

いままでの「融資」にかわり、今後銀行からの借金は「ビジネスローン」になりつつある。ビジネスローンとはどんな商品なのか。そのルール、仕組み、賢い借り方・使い方、重要となる決算書のチェックポイントなどを詳解する。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。