助成金の不正受給で信用失墜!茨城県野田市で運送業のエンドウ物流鰍ェ倒産

倒産速報です。茨城県野田市で運送業のエンドウ物流梶i代表者:遠藤佳幸)が倒産しました。10月3日に破産手続き開始決定を受けています。負債総額は9億5000万円です。

会社と倒産の経緯
エンドウ物流鰍ヘ助成金の不正受給で信用失墜。千葉労働局は、(2011年)9月12日、「中小企業緊急雇用安定助成金」を不正に受給したとして、野田市の運送会社「エンドウ物流」への支給を取り消したと発表した。
同社は、2010年2月〜同年12月までの11ヶ月間、景気低迷による業績悪化を理由に、従業員の休業手当助成費用として4,107万円を受給。実際には休業させていない従業員についても、出勤簿や賃金台帳を偽造して休業させたように装い支給申請、助成金を不正受給していた。

編集後記
会社を経営するのに一番大切なのは信用なのですね。お金ではないことを肝に銘じたいものです。
「活動常に四通八達」と言いまして、あちこちに道が通じているという意味ですが、信用があればどのような商売をしても誰かが必ず手を差し伸べてくれるのです。
このようなことを具体化したものが信楽焼  大福 狸 5号です。



日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。