生活保護受給者204万人、過去最多に近づく

厚生労働省は12日、全国の生活保護受給者が6月末現在で204万1592人(速報値)になったと発表した。

5月末現在より1万5人増で、4か月連続で200万人を上回った。統計を取り始めた1951年度の204万6646人(月平均)、52年度の204万2550人(同)に次ぐ高い水準で、増加が続けば過去最多となる可能性が高まっている。

生活保護の受給世帯数は147万9611世帯で過去最多を更新。高齢者世帯が62万8950世帯で最も多いが、2008年のリーマンショック以降、働く年齢層とみられる「その他の世帯」の増加が目立っており、24万9017世帯だった。

編集後記
世知辛い世の中になってきましたね。とくに高齢者で収入も年金だけで、仕事もなく頼る家族もいない方には同情することだけしかできません。
明日はわが身と思っています。でも落ち込んでいるだけでは何も解決しません。
そこで、ちょっとだけでも笑顔になれるようなインテリアを置いてみてください。
少しだけかもしれませんが、心に余裕が生まれるかも。

ソープストーンのカバ(M)

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。