iPhone4S予約、24時間で100万台超

米アップルは10日、今月14日から日米など世界7か国で発売する高機能携帯電話(スマートフォン)の新型機種「iPhone(アイフォーン)4S」の予約台数が、受け付けを始めた7日に24時間で100万台を突破したと発表した。前モデルの「4」の60万台を上回り、同社製品の一日の予約件数の過去最高を更新した。

4Sは、最新版の基本ソフトを搭載し、処理速度も大幅に向上させた。取り込んだ音楽や動画などの電子データを多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」やパソコン「マック」など、アップル製の他の端末と共有できる「iCloud(アイクラウド)」などの新サービスも利用できる。

5日死去した共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏が最後に手掛けた製品でもあり、販売台数は大きく伸びるとみられている。

編集後記
iPod、iPhone、iPad…。数々の革新的な商品で世界を魅了しつづけるアップル社の天才CEOスティーブ・ジョブズ。彼がここまで成功できた要因は一体どこにあるのだろうか?本書は、彼が無名だった20代前半から、アップル追放の挫折をへて、現在の成功に至るまでの発言を厳選し、解説を加えた。「我慢さえできれば、うまくいったも同然なんだ」など、時代の寵児から人生のヒントを学ぶ。

スティーブ・ジョブズ名語録 人生に革命を起こす96の言葉
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。