「これでよかった」と声をかけると、過去への印象が変わる。

つらい過去があるとき、あなたはどうしますか。
「タイムマシンがあれば、昔へ戻って、過去を変えたい」
そう思う気持ちもわかりますが、今の科学技術では、過去へ戻りようがありません。
過去そのものを変えることはできませんが、過去の印象を変えることであればできます。

タイムマシンを使わなくても、現実にいながらにして過去への印象であれば、いかようにも変えることができます。
受け止めかたを変えてしまえばいいのです。
落ち込まないコツは、常に「受け止めかた」にポイントがあることを覚えておきましょう。
受け止めかたを変えれば、過去の印象までも変わってしまいます。

では、過去への受け止めかたを変える魔法の言葉を紹介します。
「これでよかった」という言葉です。
私は今、この言葉が口ぐせになっています。
マイナスの過去を、プラスに変えるための言葉です。

過去に対して「これでよかった」と声をかけると、ちょうどオセロのように「黒い過去」が「白い過去」へと変わります。
なぜなら今の自分がいるのは、過去があってのおかげですから、過去に感謝するしかありません。
私がたくさんの文章を書けるのは、過去があるからです。

楽しいことやうれしいことだけでなく、悲しいことつらいこと、思い出したくもない過去があるおかげで今の私がいるのです。
そう思おうとするのではなく、そうとしか思えないのです。
つらい過去がなくて、どうしてこれほど文章が書けるでしょうか。
すべては過去のおかげです。

すべての過去がつながっていて、その最先端に、現在の私がいます。
落ち込む経験は、そのときはつらい経験かもしれませんが、あとから考えるとよい経験になっているのです。

編集後記
無償の愛の奇跡の連発!

【送料無料】斎藤一人大宇宙エネルギ-療法

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。