群馬県 2011年9月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。群馬県 2011年9月の倒産状況です。

9月企業倒産5件、5カ月連続減 群馬
9月に倒産した県内企業は前月比1件減、5件で、5カ月連続で減少したことが、民間調査会社の帝国データバンク前橋支店のまとめで分かった。負債総額は前月比9億6200万円減、5億7300万円で、2カ月ぶりに減少した。

同支店では「震災直後と比べると、倒産件数は落ち着きをみせている」と分析している。

倒産企業を業種別にみると、製造業が2件、卸売業、小売業、運輸業が各1件だった。地域別では、前橋市が2件、伊勢崎市、太田市、邑楽町が各1件だった。

同支店では今後の見通しについて、「借金の返済条件を緩和する政府の施策などを利用して延命している企業は多い。年末にかけて、倒産件数は増加する可能性が高い」としている。

また、同支店がまとめた今年度上半期(4〜9月)の企業倒産は前期(昨年10月〜今年3月)比7件増、65件。負債総額は同約149億円増、317億3800万円だった。

編集後記
世界一有名なカリスマ主婦がはじめて明らかにした、人生とビジネスの成功法則。家事を芸術の域に高めて成功したマーサ・スチュワート。
絶頂期にインサイダー取引で服役した体験を契機に著した、未来を夢見るビジネスパーソンたちに贈る10の黄金ルール。

【送料無料】マーサの成功ルール

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。