神奈川県 2011年9月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。神奈川県 2011年9月の倒産状況です。

9月の県内倒産52件、負債総額は単月で過去最小/神奈川
東京商工リサーチ横浜支店がまとめた9月の県内企業倒産件数は52件(前年同月比18・8%減)、負債総額は41億8800万円(同66・5%減)となった。負債総額は9月単月では過去最小となった。

業種別でみると、建設業の倒産が16件。依然として最多だが、飲食や広告代理業などサービス関連が13件と目立った。「個人消費の低迷や企業の広告宣伝費削減の影響があるとみられる」(同支店)という。

倒産の原因としては「販売不振」が全体のうち38件(構成比73・1%)を占めていた。

負債総額別では5千万円未満が31件(同59・6%)、1億円以上5億円未満が13件(同25・0%)と続いた。10億円以上の大型倒産はなく、小口倒産が多かった。

同時にまとめた2011年度上半期(4〜9月)の集計は、件数が344件、負債総額2267億6200万円となった。件数は減少したものの、8月に倒産したSFコーポレーション(旧・三和ファイナンス)が影響し、負債総額全体は大幅に増えた。

編集後記
ドクター苫米地とルー・タイスの最新コーチング・プログラムのポイントをくわしく解説!ゴールの世界をビジュアル化する。Have toからWant toへ意識を切り替える。

【送料無料】ビジネス成功脳スピ-ド構築

脳と心の仕組みを知れば、誰でもすぐに成功する!
ゴールの世界をビジュアル化する、Have toからWant toへ意識を切り替えるなど、脳を書き換えて「ビジネス成功脳」をつくるための理論とノウハウを公開。機能脳科学と認知科学の最新成果をもとに、脳機能学者・ドクター苫米地と米国自己啓発界の最高峰・ルー・タイスが開発した最強の自己改革プログラム「TPIE」のポイントをくわしく解説しています。
仕事で成功し、ヒーローになれる。そして、あなたの人生が短時間で変わる一冊です。ドクター苫米地がゴール達成の奥義を語りかける付録・特別DVD「未来の記憶をつくる」も必見。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。