和歌山県 2011年8月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。和歌山県 2011年8月の倒産状況です。

8月の県内倒産11件 負債62億円の会社も
東京商工リサーチ和歌山支店は、8月中の和歌山県内倒産状況(負債額1千万円以上)をまとめた。倒産件数は11件で、負債総額は68億5644万円。新宮市にある水産物加工会社の負債額62億円が総額を引き上げた。紀南関係では、この水産物加工会社のほか、上富田町の建設業者が負債額4千万円で倒産した。

7月と比較すると、倒産件数は6件、負債総額は65億1224万円増えた。昨年8月との比較でも件数は1件、負債総額は53億1244万円増加した。8月としては過去10年間で件数、負債総額のいずれも最も多かった。

業種別には建設業と製造業が各4件、サービス業2件、卸売業1件。地域別では和歌山市7件、紀の川市と有田市、上富田町、新宮市が各1件。

東京商工リサーチは「景気回復は遅れており、今後、台風12号による被害の広がりもマイナス要因となり、中小企業の経営環境は厳しい状態が続く」と話している。

編集後記
若きミリオネア物語
すべての“成功の書”のルーツがここにある!!全世界200万部突破、マーク・フィッシャー『成功の掟』新装版!あなたの人生に富と幸福、そして愛をもたらす「魔法の書」。

【送料無料】成功の掟新装版

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。