大阪府大阪市東淀川区で帳票・カタログ印刷の文修堂印刷鰍ェ倒産

倒産速報です。大阪府大阪市東淀川区で帳票・カタログ印刷の文修堂印刷梶i代表者:川上勝利)が倒産しました。10月5日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は13億円です。

会社と倒産の経緯
文修堂印刷鰍ヘ昭和34年4月創業の殊帳票類や通販カタログ・会社案内などの商業印刷業者。
大手印刷会社からの下請を中心に平成22年7月期は約13億円の売上高を計上していた。
しかし、競合激化により採算面は低調に推移するなか、更にインクなど材料費の高騰により、採算面を悪化させてきた。
過去の設備投資による借入の負担も重たく、金融機関の支援も限界で受けられず今回の事態に至った。

編集後記
ビジネスパ-ソンが身に付けておきたい
ビジネスでは常にリスクとチャンスが背中合わせです。リスクに対応するスキル、リスク察知力を身に付ける。

【送料無料】リスク察知力

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。