長野県諏訪市でホテル経営の竃カケ峰ホテルが倒産

倒産速報です。長野県諏訪市でホテル経営の竃カケ峰ホテルが倒産しました。9月20日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。負債総額は7億8000万円です。

会社と倒産の経緯
竃カケ峰ホテルは1951年に創業の同社は、霧ヶ峰高原にて客室数50室・収容人数200名の「霧ヶ峰ホテル」を経営するほか、他事業にも進出するなど事業を拡大していました。
しかし、景気低迷やレジャーの多様化により客足が落ち込むと、設備投資などの借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

編集後記
コネなし・資金なし・学歴なしーゼロからの成功術
パワーマネキン(実演販売業)を経て、経営者・コンサルタントとして活躍する著者が、昭和50年代生まれの若手起業家たちに取材、自身の経験を交えながら、ローリスク・ハイリターンな起業の秘訣を解き明かす。はじめの一歩を踏み出すためのガイドブック。

【送料無料】ローリスク・ハイリターン起業法

若手女性経営者・コンサルタントの著者が、独立起業への心構え、リスクが少なくハイリターンが狙えるビジネスの見つけ方、目標を実現するための具体的な計画の立て方などを解説。はじめの一歩を踏み出すためのガイドブック。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。