愛知県安城市はマンホール鉄蓋製造のスズキ鋳鉄工業鰍ェ倒産

倒産速報です。愛知県安城市はマンホール鉄蓋製造のスズキ鋳鉄工業梶i代表者:鈴木京子)が倒産しました。9月21日に再生手続きの廃止決定を受けています。破産となります。負債総額は16億円です。

会社と倒産の経緯
スズキ鋳鉄工業鰍ヘ平成20年11月、民事再生法の適用を申請していた。
官庁の上下水道工事に依存したマンホール鉄蓋は、官庁工事が減少し続けているため、天下の日之出水道機器が愛の手を差し伸べない限り、民事再生とは行かなかったようだ。

編集後記
産業界の生殺与奪権を握る「霞が関」。日本経済が瀬戸際に立たされている時期に、経済を締めつけるような法改正ラッシュが起きている。行政はまさに最悪のタイミングで、最悪の政策を実施しているのだ。

【送料無料】行政不況

サブプライムローン問題のかげに隠れ、日本では深刻な事態が進みつつある。
行政改革の流れで権益を失いかねない官僚が、各業界に厳しい規制をもちこみ、企業の生殺与奪権を握ろうとしているのだ。
食品偽装問題も、じつはこの流れのなかで発覚しているといっていい。
建築基準法、独禁法、薬事法、割賦販売法、金融商品取引法……相次ぐ法改正、新法で、企業の現場に何が起きているのか。
帝国データバンク情報部のエース記者が、経済紙誌にも乗らない不況の現場と構造を緊急リポートする!

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。