新潟県阿賀野市の遊園地「サントピアワールド」経営の潟Tントピアワールドが倒産

倒産速報です。新潟県阿賀野市の遊園地「サントピアワールド」経営の潟Tントピアワールドが倒産しました。民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
1976年に「安田アイランド」としてオープンの同施設は、約30種類のアトラクションを有し磐越自動車道・安田I.C.から車で3分の距離に位置する遊園地で、地元および隣県の人々を中心に広く利用されていました。
しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みやレジャーの多様化などから利用客が減少したことに加え、積雪地であるため3月から10月の営業に限られるなど営業面での不利も影響し、自力での再建を諦め今回の措置に至ったようです。
今後は地元企業などの支援により営業を続けながら再建を目指す見通しです。

編集後記
わが国では約15分に1店の商店が閉店している。行き詰まって倒産という事態に陥る前に、積極的に廃業して、転進を図ることが大切。各分野の専門家が、自主廃業を有利に導く術をわかりやすく解説する。

【送料無料】経営戦略としての「上手な自主廃業」

いま、事業を継続すべきか、撤退か!!商店主及び商業指導者の方々に最適の指針書。
見通しのない事業や将来性のない店なら、行き詰まって倒産する前に廃業を決断し、「次なる転進」を考えることが最重要戦略!
“倒産”の悲惨さを回避するために、弁護士・税理士・中小企業診断士が、「事業終了時」の最善策をやさしく解説。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。