被災しても負けない…「復興支援美容室」開店

宮城県石巻市に1日、被災した美容師8人を集めた「復興支援美容室ラポールヘア石巻店」がオープンした。

全国チェーンの美容室を経営する会社で東北地方の経営担当だった早瀬渉さん(35)が、被災した美容師が働く場所をつくろうと、会社を辞めて開店。津波で店を流されたり、東京電力福島第一原発事故で閉店を余儀なくされたりした美容師が集まった。

津波で自宅が全壊し、家計のため10年ぶりに美容師に復帰した同市の高橋いずみさん(34)は「美容師は人を明るくできる。今後はお客さんのため、自分のために頑張る」と意気込んでいた。

市内の仮設住宅から来た主婦和田律子さん(60)は「同じ境遇の人が頑張っているのを見て、髪も気分も軽くなった気がします」と満足そうだった。

編集後記
事業継続マネジメントの基礎
災害などから、いち早く事業を復旧させる事業継続計画。

【送料無料】実践BCP策定マニュアル新版

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。