「ここだけの話」をされると、部下はリーダーを信用できなくなる。

リーダーは「ここだけの話」は部下にはしないようにしましょう。
ここだけの話は、いわゆる悪口と同じです。

誰かに聞かれてはまずいひそひそ話を部下に話してしまうと、部下はリーダーのことを信用できなくなってしまいます。
部下は「リーダーはかくし事がある人なんだ。自分のいないところで自分のこともひそひそと話されているのかな」と、リーダーのことを信じることができなくなってしまいます。

ここだけの話をされると、秘密を打ち明けてくれたということで相手との距離を縮める効果もありますが、でも副作用があるのです。
秘密を話す人は、自分のいないところでも秘密を話してしまう人なんだと「疑い」という副作用が生まれてくるのです。

リーダーたるもの、部下の信頼あっての存在です。
部下の信頼を裏切らないためにも「ここだけの話」はしないようにすることが重要なのです。

編集後記
幼少期より波瀾万丈の人生を辿ったのち、二十世紀を代表する学者、実業家としての地位を確立したピーター・ドラッカーと松下幸之助。本書では、二人の生き様を照らし合わせるところから、「仕事の意義」「イノベーションの極意」「企業家としての使命」に対する、共通した思想を発見する。“本当の成功”を掴むための考え方、人生を迷いなく生きる術を探し求めている現代ビジネスマン必携の書。

【送料無料】ドラッカーと松下幸之助


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。