「それくらい」は禁句。「それくらい」と言う、部下の仕事をばかにすることになる。

できるリーダーは、部下のやる気の火を消すようなことはしません。
しかし、気がつかないうちに部下のやる気の火を消している言葉があります。

「それくらい」です。
「それくらいできるだろ。それくらいできないと、仕事にならないぞ」

こんなときの「それくらい」は、部下のやる気を一気に消してしまいます。
時には、部下の怒りを買うことにもなりかねません。

私は先日、ある人のパソコンを修理していました。
もともとお世話になっていた方でしたから、もちろんはじめはタダで直していました。
年上の方ですから、私は言われるままに、相手の要求のとおり動いていましたが、あるひと言を言われ、カチンときました。

「それくらいできないと仕事にならんとちゃう?」

これは私が一生懸命になっていることをばかにするひと言です。
「できる、できない」よりも、まず私は相手のために一生懸命になっていたのです。
このときのひと言で、一気にやる気が消え、かわりに怒りの火がつきました。
そして「自分は利用されているんじゃないか?」とさえ思い始め、だんだんと悲しくなってきました。

できるリーダーは部下に「それくらい」というひと言は禁句です。
このひと言で、部下は一生懸命な仕事をばかにされた気分になるのです。

編集後記
時代を超えて輝く「経営の神様」の黄金のメッセージ。世界でたった一人、幸之助の最も近くで仕えた著者が23年聞き続けた「魂の教え」を初めて明かす。

【送料無料選択可!】猿は猿、魚は魚、人は人 松下幸之助が私につぶやいた30の言葉 / 講談社BIZ...

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。