北海道苫前郡羽幌町で木材販売の渡辺木材工業椛シ1社が倒産

倒産速報です。北海道苫前郡羽幌町で木材販売の渡辺木材工業梶i代表者:渡辺真一)および関連の羽幌木材加工協同組合(代表者:渡辺孝吉)が倒産しました。両社は7日28日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は渡辺木材工業が9億円、羽幌木材加工協同組合が2億円です。


会社と倒産の経緯
渡辺木材工業は昭和6年3月創業の木材業者。製材や集成材の製造を行い、仕入製材の販売などにより平成17年9月期には約11億円の売上高を計上していた。
しかし、利益率の薄い製材をやめ、集成材に特化したが、安価なカナダや東南アジア等の外材との競合やサブプライムローン問題の進行から建築業界の市場が収縮、同社製品の需要も冷え込み、平成22年期には5億円まで売上高が減少した。
この売上高では、設備や経費が賄われず、赤字を露呈。更に今3月に発生した東日本大震災により、建築需要が急激に落ち込み、更に売上高が激減、資金繰りの目途が立たなくなり、今回の事態に至った。
集成材の加工を行っていた羽幌木材加工協同組合は協同組合ながら、渡辺木材工業と業務面・財務面でも関係が深かく一緒の破綻となった。

編集後記
「累積納税額」日本一の秘密!大不況をパワーに変える珠玉の言葉。
累積納税額で日本一になった秘密には、「幸せだなあ」と1000回つぶやくこと、など、不思議な法則がいっぱい。お金と健康と幸せが雪崩のようにやってくる本!

【送料無料】斎藤一人の絶対成功する千回の法則普及版


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。