借入金が負担になって倒産した静岡県静岡市で橋梁等設計、施工の潟Vェグ橋梁研究所

倒産速報です。静岡県静岡市で橋梁等設計、施工の潟Vェグ橋梁研究所(代表者:鈴木利夫)が倒産しました。6月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は4億8000万円です。

会社と倒産の経緯
潟Vェグ橋梁研究所は平成13年5月に設立された橋梁等設計、施工業者。
橋梁関連の「TTM床版」「AS円筒型枠」等の設計施工のほか住宅基礎等にも展開、22年2月期には約5億7,100万円の年売上高を計上していた。
しかし、厳しい需要環境が続く中にあって借入金が経営の負担となるなど業況は低調に推移。多忙な運営が続く中、これ以上の事業継続も困難となった模様。
なお、関連会社のAS技研鰍烽U月30日、事業を停止しています。

編集後記
経営がグッとラクになるカネ勘定のツボ30
形勢逆転のカギは目の前にあった!「一番儲かる月」を期首にして、使えるお金を増やす。
人件費は、粗利益の60%以内に抑えるのが基本。
価格競争に参入する前に考えておくべき戦略とは?「会社」と「役員報酬」の手取額を最大化しよう。
ここまでやるからお金が残る!会社が生き延びるために今すぐ見直すべきポイントのすべて。

【送料無料】あの社長の羽振りがいいのにはワケがある

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。