不動産業 2011年2月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。不動産業 2011年2月の倒産状況です。

2月・不動産業の倒産は22件、3カ月ぶりに30件下回る 東商リサーチ
東京商工リサーチが3月8日にまとめた倒産月報によると、2月・不動産業の倒産は、前年同期より10件少ない22件となり、3カ月ぶりに30件を下回った。負債総額も同4.7%減の106億6800万円に減少した。

負債10億円を超える大型倒産は、マンション分譲のセレーノ(宮城県、負債額32億7000万円)、不動産賃貸の響(兵庫県、同18億円)、不動産開発・建売の西京クリエート(東京都、同17億9200万円)、春日管財(新潟県、同13億円)の4件にとどまった。

編集後記
特殊法人やファミリー企業の実態を明るみに出した著者が、ニートの増加・疲弊する地方・住宅の耐震偽装・農業の衰退・国の財政危機に鋭く斬りこむ。

【送料無料】持続可能なニッポンへ


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。