リーマンショックで売れず、在庫処分も遅れ、資金繰りに行き詰った潟Rムハウス

倒産速報です。東京都新宿区で分譲マンション開発の潟Rムハウス(代表者:長沢茂)が倒産しました。2月16日に自己破産開始決定を受けています。負債総額は6億円です。

会社と倒産の経緯
潟Rムハウスは、「CON・ROND」という小規模分譲マンションを開発していたが、リーマンショックで売れず、在庫処分も遅れ、資金繰りに行き詰った。

編集後記
みんなで元気になる経済学・入門
いつクビになるかと不安な人々、頑張っても就職できない若者たち…デフレ不況で元気をなくした平成ニッポン。なぜ?どうすればいい?世界標準の新理論で、景気回復の処方箋を示す。難しい数式は一切なし、みんなのための経済学・入門。

【送料無料】不況は人災です!
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。