バブル期の借入金が今になって致命傷となった不動産会社である潟Iークニ

倒産速報です。福岡市中央区で福岡都心の不動産会社である潟Iークニ(代表者:大浦忠邦)が倒産しました。2月17日に、事後処理を弁護士に一任して、残務整理に入っています。負債総額は8億円です。

会社と倒産の経緯
潟Iークニは、1970年11月にオークニ産業鰍ニして設立され、その後現商号に変更した不動産会社。潟Iークニが中州から天神周辺にかけて開発したビルは、オークニビルの名称で残っているものもある。
潟Iークニはバブル当時、飲食店ビルなど多くを手掛け売買も行った。しかし、バブル崩壊で痛手を負い、その後自社物件の管理業務や売買の仲介業務に専念、借入金も数々の所有物件を処分して軽くしてきた。
しかし、潟Iークニとしての財務内容は、大きな累積赤字状態であり、このままでは新たな事業展開もできないことから、清算することにしたものと思われる。

編集後記
これ一冊で「使えるファイナンス」の真髄が身に付く
財務原則・マネジメント・意思決定を「三位一体」で理解すれば、自ずと本質は見えてくる。ベストセラー『財務3表一体理解法』著者による翻訳。

【送料無料】財務マネジメントの基本と原則

非常にわかりやすいです。
海外との違いについては、訳者が日本では・・と補足説明もしてくれています。
考え方を基本から学ぶという意味でとてもすぐれた本だと思います。それに、文章も理解しやすく読みやすいです。
値段のわりには内容の濃い本だと思います。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。