借入金で倒産に追い込まれた群馬県前橋市で不動産業などの叶エ友

倒産速報です。群馬県前橋市で不動産業などの叶エ友が倒産しました。1月20日に民事再生手続きの開始決定を受けています。負債総額は20億7000万円です。

会社について
叶エ友は95年に高木建設(07年9月解散)の不動産事業を引き継ぎ設立。倉庫や駐車場の賃貸事業も加え、県内で居酒屋「円座」など4店舗を経営。08年9月期の売上高は約36億3500万円あった。

倒産の経緯
しかし、不動産取得のための借入金で経営がひっ迫し、10年9月期の売上高は約16億5300万円に落ち込んだ。

編集後記
本書は、クレジット・サラ金・商工ローン・日掛け金融・ヤミ金融などによる被害者の生々しい体験を紹介するとともに、サラ金CMの問題点、クレジット・サラ金・商工ローン・日掛け金融・ヤミ金融などの問題点、高金利のサラ金や商工ローンを利用しないで済む公的低利融資制度の紹介、多額の借金を抱えた場合の解決方法と相談窓口などをわかりやすく解説したものである。

借金地獄からの脱出法

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。