兵庫県加古川市で不動産・建築業の潟潟rングワールドが自己破産へ

倒産速報です。兵庫県加古川市で不動産・建築業の潟潟rングワールド(代表者:吉原保則)が倒産しました。事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産の申請準備に入っています。負債総額は17億円です。

会社と倒産の経緯
潟潟rングワールドはピーク30億円以上売上計上していたが、不況で所有不動産が売れず行き詰ったものです。

編集後記
幼い頃から社会のどん底で生きてきた著者が、ドン底から這い上がりビジネスで成功するための方法を具体的に伝授する。
ホームレス、物乞い、養護施設、犯罪、少年院─幼い頃から社会のどん底で生きてきた男が、社長に迎えられて大成功!過酷な半生から体得した“這い上がり哲学”を披露する。

ホームレスから社長になった男の逆転法則

ホームレスの自立を支援する企業の共同創設者
5歳でホームレス
その後様々な犯罪を繰り返し、少年院生活を繰り返す。
印刷出版業を手がけ、45歳でビッグイシューという
ストリート・ペーパーを創刊
そんな著者の人生、生き方が書かれています。
どん底から社長への這い上がり哲学
勉強になる部分はたくさんありました。
人生は変えられる!


倒産を複数回経験された方は非常に少ないのではないでしょうか。倒産の処理にはそれなりのノウハウが必要になってきます。
そこで、間違った倒産をしてしまって、さらに泥沼に足を入れてしまうことがないようにしてください。
債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちらに相談をされて、できるだけ多くの人に迷惑にならないように処理しましょう。
特に家族のためには最小限の知識がなければ、守ることができない場合も考えられますからね。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。