群馬県高崎市で産業廃棄物の中間処理業者のエコウエイスト鰍ェ倒産

倒産速報です。群馬県高崎市で産業廃棄物の中間処理業者のエコウエイスト梶i代表者:藤本和彦)が倒産しました。自己破産が決定しています。 負債総額は16億円です。

倒産の経緯
エコウエイスト鰍ヘ08年4月に30日間の業務停止命令を受け、客離れが生じ、それまでの投資負担に耐えられなくなっていた。

編集後記
プロの商人は
「知っていることを知らないふり」ができる。
商人から教えてもらいたい客はいない。

 斎藤一人著『人生が全部うまくいく話』45、47頁

考えてみれば斎藤一人さんの言う通りですね。お客さんは自分が欲しい商品やサービスを求めているのであった、教えてもらいたくてお店に行っているわけではないですよね。

もちろん、自動車教習所や料理教室へ行く人は教えてもらいたく行くわけですが、小売業を営んでいる店に行くのは商品が欲しいからですよね。

そんなお客さんが来たときに、自慢話をするかのように商品や商品に関することを色々と聞かせても喜ぶはずがありませんよね。

知ってることを知らないふりをして、お客さんを喜ばしてあげることが一番大切なのですよね。お客さんを喜ばせることの出来る人が良い商人でしょうね。


おまとめローンよりも債務整理!


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。