大分県大分市で不動産開発会社の三富建設鰍ヘ破産へ

倒産速報です。大分県大分市で不動産開発会社の三富建設梶i代表者:河村善一)が倒産しました。民事再生を廃止し破産の準備をしています。負債総額は28億円です。

会社と倒産の経緯について
三富建設鰍ヘ宅地開発や分譲マンション事業を積極化させたものの、1998年ころから金融機関の不良債権処理により、貸し渋りが始まり世の中が不景気に陥り、分譲案件が売れず、07年4月に約31億円の負債額で民事再生の適用申請を行った。しかし、その後もサブプライムローン問題リーマンショックにより、不況に陥り、三富建設鰍ヘ再生計画での再生を断念したものである。

編集後記
今は不況なので暗闇と同じなんです。
そのとき「明るい人」がいたら、そこに集まります。

 斎藤一人著『変な人の書いたツイてる話』50頁 

簡単なことのように思いませんか。明るくするだけで良いのですからね。もしあなたが商売をやっているのであれば、店を明るくしましょう。POPや商品の陳列方法を少しだけ明るくすることをやれば良いのです。

家庭であれば、今よりも少しだけ明るい言葉を使ってみるだけで良いのではないでしょうか。お金も大きな努力も必要ないのですから、ぜひ実行してください。

もし、明るい言葉を使うのがイヤ、店を明るくする知恵が出ないし、明るくしても売上や利益が増えるとは思えないと言うのであればそれも結構でしょうね。

決して斎藤一人さんの考えが全てではありませんよね。あなたなりに考えて実行すれば良いだけのことです。

でも明るする時や、何らかの方法で売上を増やして利益を確保しようと思った時には出来るだけ経費を掛けずに始めてくださいね。そして利益が出たら、使える範囲内で投資をしましょう。

私も一生懸命に店を明るくしてみます。毎日1ケ所だけでも良いから改善してみますね。

あなたにすべてのよきことが、雪崩のごとく起きます。

債務整理は司法書士へ
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。