東京都豊島区で不動産業の大維土地建物鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都豊島区で不動産業の大維土地建物梶i代表者:福島一維)が倒産しました。破産手続の開始決定を受けています。負債総額は5億円です。

会社について
大維土地建物鰍ヘ、平成2年3月に設立された不動産業者。関東圏をエリアに宅地完成卸、建売住宅分譲、マンション企画販売等を手がけ、平成20年3月期には約12億9,100万円の年売上高を計上していた。
 
倒産の経緯
しかし、以降は金融収縮、不動産市況暗転を背景に大幅な売上後退を余儀なくされるなど業況は悪化。厳しい採算状況を強いられる中、これ以上の事業継続も困難となった模様。

編集後記
大事なのは
お客さんが
「飽きない」
ことなんです。
 小俣貫太著『お金に愛されて百戦百勝』96頁

私も商売をしていますので、「商い」は「飽きない」だよ多くの人から教えてもらいました。でも「おきゃくさんが飽きない」ようにするのが「商い」だとは考えたこともありませんでしたね。

商売をしている人が「飽きずに商い」をすることだと思っていたのです。考え方としてはそれほど大きな差はないのでしょうが、日々の積み重ねで大きく違ってくる言葉だと感じています。

松下幸之助さんは商売の神様と呼ばれていたと思いますが、斎藤一人さんは今後どのようなニックネームで呼ばれるようになるか楽しみにしています。

個人的には「大宇宙エネルギー」「ツイてる」「伊勢神宮」などに関する言葉で呼ばれると似合うようにも思えます。



司法書士ならではの借金整理術
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。