借入金が年商同規模に達して倒産した空調工事の日都興業

倒産速報です。東京都渋谷区で空調工事の日都興業梶i代表者:松尾紀)が倒産しました。事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は15億円です。

会社について
日都興業鰍ヘ昭和30年8月に設立された管、機械器具設置工事業者。食肉関連設備の設計施工に定評を有し、同業大手の下請を中心に空調施設、冷凍・冷蔵施設等の工事を行い21年3月期には約10億2,700万円の年売上高(完工内訳は管7.3億円、機械器具設置2.5億円、電気0.2億円)を計上していた。
近時は緩やかな減収基調ながら10億円台前半の年商を持続してきた。

倒産の経緯
22年期は需要停滞から約8億9,500万円にとどまるなど業況は軟化。財務面では低収益推移から他人資本に依存、借入金が年商同規模に達するなど多忙な運営状況となっていた。
 
編集後記
林さんに1度お会いして直にお話をお聞きしたいと強く思わせる本です。最近はあまり「一所懸命」なんていいませんからネ。これからは、カルロスゴーンさんのような外国ご出身者か、女性の方が上に立つ会社がいいですネ。かく言う自分の勤める会社は業界トップの上場企業ですが、外人役員も女性役員もいません。こんな社員評価で「お客様本意」のスローガンが本当に徹底できるのか?と思ってしまうこともあります!

一生懸命って素敵なこと

クルマのトップセールスマンからカリスマ女性経営者へ。今、ダイエー再生に挑戦する著者の私の生き方、私の仕事術。

借金が全然減らない・・・解決可能
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。