兵庫県神戸市須磨区でシューズ卸の鞄n辺が倒産

倒産速報です。兵庫県神戸市須磨区でシューズ卸の鞄n辺(代表者: 渡邊文雄)が倒産しました。事業を停止し、事後処理は弁護士に一任していますが、自己破産の申請を行っています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯について
神戸の長田地区は日本のケミカルシューズ製造の集積地であったが、神戸地震で大打撃を受けた。鞄n辺も同地震で被災、再建に多額の資金を要し、昨今は長引く不況もあり苦しい展開をしいられていた。

編集後記
店長としての心構え、考え方が書かれてます。
事例も書かれており勉強になる一冊でした。
基本的なことほど忘れてしまうので、この本を読んで思い出しました。

お店を必ず元気にする店長のオキテ


借金が全然減らない・・・解決可能
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。