東京都大田区で不動産業者の潟宴塔hスターが倒産

倒産速報です。東京都大田区で不動産業者の潟宴塔hスター(代表者:池上美代子)が倒産しました。破産手続の開始が決定しています。負債総額は27億円です。

会社について
潟宴塔hスターは平成12年1月に設立された不動産業者で、平成17年9月に潟Aイランドホームから現商号に変更。戸建住宅販売から不動産再生、投資開発等へと事業を展開、歩調を合わせて城南地区から池袋、川崎、目黒等へとエリアを拡大して平成19年12月期には約172億4,800万円の年売上高を計上していた。
 
倒産の経緯
しかし、以降は不動産市況反落を背景に販売不振が深刻化するなど業況は暗転。有利子負債の圧迫から多忙な繰り回しを余儀なくされる中、創業社長の逝去が重なるなど動向が注視されるところとなっていた。

編集後記
斎藤一人さんが成功について次のように語っています。非常に印象的な言葉で、常に自分に言い聞かせていますよ。

成功とは旅路です。
「今、ここ」を成功だと思って
歩き出した人が成功者です。

 斎藤一人著『ツイてる!』93頁

斎藤一人さんに言ってもらえるようでしたら、私も成功者の一人になるのですね。「今、ここ」を成功だと信じて歩いてはいます。

ただし、その歩みは非常に遅く、時としては後ろ向いて歩いているようなことさえあるようです。時には疲れたとか、足が痛くなったと言って休んでいる場合もあるようです。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。