長野県佐久市で建設業のリフォーマンズジャパンが倒産

倒産速報です。長野県佐久市で建設業のリフォーマンズジャパン(代表者:須田正志)が倒産しました。事業を停止し、破産申請の準備に入っています。負債総額は約1億円です。

会社について
リフォーマンズジャパンは04年4月に設立。個人住宅の建築を中心に、リフォーム工事も手がけた。07年1月期には売上高2億7751万円を計上した。

倒産の経緯
景気悪化による住宅需要の低迷などで業績が悪化。10年1月期の売上高は約1億3100万円まで減少していた。

編集後記
島田紳助さんの考え方がわかり、男気を感じました!!
自分もいろいろとがんばらないといけないなぁ〜と思います。

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する

僕はタレントとしての成功が偶然ではないことを証明するために、そして、現在の僕のアイデアが世間に通用するかを実験するためにビジネスをしている。金儲けが目的ではないから常に冷静沈着で、判断が鈍ったり目が狂うこともない。店が成功するたびに、僕は自分に呟く。「ほらな、俺は間違ってなかったやろ」と―。25年以上も前から自らの手で幾つものビジネスを起こし、未だに一度も失敗したことがない著者が明らかにする、全業種に応用可能な経営哲学。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。