中古マンション再活業「アルデプロ」が事業再生ADR手続の利用を申請

倒産速報です。中古マンション再活業「アルデプロ」が事業再生ADR手続の利用を申請

東証マザーズ上場の中古マンション再活業「アルデプロ」は、3月2日付で事業再生実務家協会に事業再生ADR手続の利用を申請したことが明らかになりました。

今後は、全取引金融機関52社に対して「債務の株式化」(DES)を含む再生案を要請し、借入金残高合計約415億円の圧縮を目指す方針。

同社は2009年7月期において約195億円の債務超過に転落。上場維持のためには、2010年7月期までに債務超過の解消が必要なことから、その切り札として今回の申請に至ったようです。

今後は、6月29日に予定されている第3回債権者会議でのADR手続成立を目指す見通し。

編集後記
不景気な中で、生き残りに成功する方法は、
「不景気の持つ独特な側面を活用すること」
という視点・展望をしっかり持って事業を戦略的に展開すること!

不況に負けない明るい仕事や生活を築くシンプルな方法

■「真の敵」は不況そのものではなかったのです!?
実は、「不況により、体と頭が委縮して、ただ何もぜず、心配でオロオロしているだけの自分自身」なのです!
自分の頭と心が縮みあがり広い視点・自由な視点で物事を見て考え積極的に楽しく行動することを忘れてしまうこと。
それこそが最も危険な「真の敵」です。

借金や節約・ガマンと忍耐・忍従だらけの生活に埋もれるのではなく不況を積極的に生き残り、逆に利用して楽しく賢く生きる秘訣をあなたも学んでみませんか?
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。