建設業界の不況をもろに被って倒産した沼田金属工業

倒産速報です。神奈川県横浜市西区で建築金物製造販売を行っていた沼田金属工業梶i代表者:野村芳平)が倒産しました。事業を停止し、事後処理については弁護士に一任しています。負債総額は17億円です。

会社について
沼田金属工業鰍ヘエクステリア製品、土木関連商品等の製造販売を手がけ、大手ゼネコン等を得意先に平成8年10月期には78億円余りの売上高を計上した。

倒産の経緯
その後の受注不振と設備投資負担が経営を圧迫、平成12年6月に民事再生手続開始を申し立てた(当時の負債総額は80億2,300万円内外)。
以降は規模を大幅に縮小し、20億円台の売上高を維持しながら再生計画に沿った弁済に取り組んできたが、景気失速の影響で平成21年10月期には売上高が14億円内外まで激減。先行きの見通しが立たなくなり、破産手続きへの移行を固めたもの。

編集後記
PTSD(心的外傷後ストレス症候群)を起こさないために
心に傷を受けた人が負担に感じることなく読み進められるように、という配慮が行き届いている1冊だと思います。とても優しい本です。とても勉強になりました。

心に傷をうけた人の心のケア
1,200円 (税込 1,260 円)

心的外傷に関する、平易で、過覚醒状態、また集中力低下状態下でも、十分に読みこなせる本。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。