栄枯盛衰を感じさせられた大西商事の倒産

倒産速報です。京都府木津川市で不動産業を行っていた大西商事(大西通夫の個人経営)が倒産しました。自己破産を申請しています。負債総額は423億9,000万円です。

会社について
大西商事は1962年6月に個人創業した不動産売買業者で、京都府や奈良県で不動産売買や賃貸業務なども手がけていました。

倒産の経緯
バブル崩壊の影響で業績が急激に悪化し、2000年には所有不動産を差し押さえられる事態に発展。2005年12月に事業を停止していました。
大西商事を経営していた大西通夫は地元の資産家として知られていたほか、タレント美川憲一の後援会会長を務めていたり、自宅が映画「極道の妻たち」の撮影に使われたりしていました。

倒産から教えられること
栄枯盛衰を感じますね。経営とはお客さまを幸福にさせると共に、自分も幸せにさせていただく一つの手段なのですね。私は半分の法則を知ってからは、完全完璧な100点満点を目標に生きることを第一であると、自分自身を追い込む苦悩がなくなりました。
今では、自分自身に対して、ミスした時は、「あっほー」とひらきなおり、ここ一番という時は、「がぉー」と吠えています。生きる勇気をたくさん、いただき感謝しています。

我謳(ガオオーー)!!

カリスマ経営者・無借金マスター市川善彦先生が日々書き綴っている楽天日記(よびりん日記)の珠玉エッセンス!市川先生の経営論・人生訓がぎっしり詰まった本書を読めば、明日からあなたの人生は大きく変わります。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。