【続報】茨城県 2020年1〜12月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。茨城県 2020年1〜12月の倒産状況

茨城県で2020年1〜12月の倒産件数は115件で、前年比25件減。
負債総額は106億4300万円で、前年比38%減。

倒産件数は平成17年以降2番目に少なかった。負債総額も同年以降で最少。新型コロナウイルスに関連する倒産は8件にとどまり、同社は「国主導による金融機関の資金繰り支援がコロナ禍の中小零細企業を倒産から救った」と分析している。
倒産企業の業種別では「小売」が28件で最多。「建設」(27件)、「製造」「卸売」(各17件)と続いた。負債額別では、1千万〜5000万円未満が58件と半分以上を占めて最多となり、1億〜5億円未満が32件、5000万〜1億円未満が22件と続き、10億円以上の大型倒産はなかった。

当初、米中貿易摩擦や2019年10月の台風19号の影響に加え、新型コロナウイルスの感染拡大で一層の倒産の増加を見込んでいたという。ところが、2020年4月以降の倒産件数は6月を除き、全て前年を下回った。中でも5月は同社に記録が残る昭和52年以降で初めて0件を記録した。
金融機関のコロナ対策融資とコロナ禍での返済条件緩和などが要因とみられるという。日銀は新型コロナ対策である企業の資金繰り支援策の9月末までの延長を決定。金融機関の企業への融資基準は一層の緩和が想定され、県内の倒産件数は引き続き、低水準が維持される見通しだ。

ただし、融資は借入金で返済義務があり、資金がつながっている間に業績が改善しなければ経営は破綻する。コロナ対策融資は、コロナ禍以前から構造的な問題を抱える企業にも実施されている。同社によると、本来なら調達できない額の運営資金を借り入れている県内企業もあり、担当者は「今年と来年以降は休廃業を含め、倒産動向の注視が必要だ」と指摘する。
一方、昨年の茨城県内では創業から30年以上の企業倒産が全体の約半数を占めた。荒磯親方(元横綱・稀勢の里)が通ったことで知られる牛久市の老舗中華料理店「甲子亭」も100年以上の歴史に幕を閉じた。
このほか、2019年末に筑西市のふるさと納税返礼品だったおせち料理の製造が間に合わず、配送中止のトラブルが起きた飲食店運営の小野瀬フーズ(同市)と、関係会社でおせち製造元の小野瀬水産(同市)も破産した。それぞれ設備投資の失敗と、放漫経営が要因とみられている。

東日本大震災から10年

グループ補助金 3県で92事業者倒産 福島は20 自己負担分、重荷に /福島

東日本大震災で設備や施設が壊れ、国と県から復旧のための「グループ補助金」を受け取った福島、岩手、宮城3県の延べ9941事業者のうち、0・9%の92事業者が倒産したことが、各県への取材で分かった。
自己負担分の借金返済が重荷となり、経営を断念したケースが目立つ。震災から10年となる3月11日が近づく中、苦境が浮き彫りになった。

兵庫県小野市でホームセンター運営の徳永木材建設(株)が破産

兵庫県小野市でホームセンター運営の徳永木材建設(株)は、1月18日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 徳永木材建設(株)
業 種 ホームセンター運営
所在地 兵庫県小野市
設 立 昭和49年3月
創 業 昭和41年8月
資本金 3000万円
負債額 8億6000万円

兵庫県神戸市で警備業の(株)クリエートが弁護士一任

兵庫県神戸市で警備業の(株)クリエートは、令和2年12月17日に事業を停止して破産申請に向けての事後処理を弁護士に一任した。

会社名 (株)クリエート
業 種 警備業
所在地 兵庫県神戸市
設 立 平成10年9月
創 業 平成9年9月
資本金 1000万円
負債額 20億円

大阪府大阪市で電気設備工事のライドエンジ(株)が民事再生決定

大阪府大阪市で電気設備工事のライドエンジ(株)は、1月8日付で民事再生法の適用を申請、1月19日に再生手続きの開始決定を受けました

テーマパークなどのアミューズメント施設を取引先として特殊建築物・装飾物・パレード用車両・演出装置の設計・施工を主力に事業を展開するほか、飲食店・工場・事務所などの電気設備工事や省エネ・節電機器の設置を手掛けていました。
しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により、主力となるアミューズメント施設向けの受注が急減したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

会社名 ライドエンジ(株)
業 種 電気設備工事
所在地 大阪府大阪市
設 立 2010年
資本金 800万円
負債額 2億円

静岡県浜松市で建築工事の(有)悠創建が破産

静岡県浜松市で建築工事の(有)悠創建は、令和2年11月28日までに事業を停止し、破産申請への事後処理を弁護士に一任、1月21日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (有)悠創建
業 種 建築工事
所在地 静岡県浜松市
設 立 平成15年7月
資本金 1000万円
負債額 1億円

【続報】神奈川県でイタリアンレストランの(株)アッティモが破産

神奈川県横浜市でイタリアンレストラン経営の(株)アッティモは、1月13日に破産手続きの開始決定を受けました。

横浜みなとみらい21のイベント施設・パシフィコ横浜にてイタリア料理店「リストランテ・アッティモ」の経営を手掛け、横浜港を一望できる景観が評判となりウェディングをはじめとするパーティーにも多く利用されてきました。
しかし、競争激化に伴う売上の減少で業績が悪化するなか、新型コロナウイルス感染症による影響が追い討ちを掛けたため、店舗を他社に譲渡するとともに今回の措置に至ったようです。

会社名 (株)アッティモ
業 種 イタリアンレストラン経営
所在地 神奈川県横浜市
設 立 平成2年9月
資本金 2000万円
負債額 2億3000万円

近隣店の料理選んでテイクアウト

テイクアウトに注目した新しい取り組みも。
都内のフライドチキン専門店。時短営業で8時に店を閉めると、「お願いします」と近所の飲食店の人たちが集まってきました。次々に料理を置いていきます。

フライドチキン専門店「色々なお店のものを選べてテイクアウトで自宅に持って帰れる取り組みを行っています。一番うちが駅から近いところにあるので」
駅から一番近いこの店に近隣7つの飲食店の料理を集め、テイクアウトしてもらう取り組みを始めました。
立ち飲み店「飲み屋となると、午後7時ラストオーダーだと飲みに来ないので。平日はこっち(テイクアウト)の方が売り上げがすごい良くて、助かっています」
串カツ店「厳しいですけど、ここのかいわいの店は仲がいいので、横のつながりで、こうやって協力してやっていこうっていうのは、いいと思います」

2021年1月29日の全国倒産状況と倒産続報

<注目の商品>

倒産速報 明日はわが身です。2021年1月29日の全国倒産状況と倒産続報です。

埼玉県
(株)BOND 残土・産業廃棄物収集運搬

千葉県
みかど型枠(株) 鉄筋型枠工事、破産手続き開始決定
(株)みかど工務店 建築工事業、破産手続き開始決定
(株)ZENT 破産手続き開始決定

東京都
(株)CSC 特別清算開始命令
(株)ツインエムカンパニー 破産手続き開始決定
(有)エー・エム・ジー 破産手続き開始決定
(株)元喜組 破産手続き開始決定
(有)ストロベリーフィールズ 破産手続き開始決定
アドニス(株) 破産手続き開始決定
(有)丸弘遠藤商会 建材卸、破産手続開始決定
(株)マガジンランド 出版、弁護士一任
(株)ブラ・インターナショナル 映画制作、破産手続開始決定

神奈川県
(有)マキ塗装工業所 塗装工事業、破産手続き開始決定
(有)オージーアイ 破産手続き開始決定
(有)高榮設備 管工事

長野県
(有)平林板金 建築板金、破産手続開始決定

静岡県
(有)悠創建 建築工事、破産手続き開始決定


(有)ジョエラ 破産手続き開始決定

愛知県
飯田セロフアン(株) 合成樹脂板・管等卸
(株)ヤンドリーム 懐石料理店経営

岐阜県
(株)VISION 宝飾品販売、破産手続開始決定
(有)桑田養鶏 養鶏場経営、破産手続開始決定

三重県
(株)丹羽工務店 建築工事、破産手続開始決定

京都府
カネリ(株) 和服縫製加工、破産手続開始決定

大阪府
ライドエンジ(株) アトラクション設備特殊機械製作、民事再生手続き開始決定


日本コンテナ(株) 液体用・粉体用コンテナ
藤原産業(株) 合成樹脂シート製造、破産手続開始決定

兵庫県
(株)クリエート 警備業、自己破産へ


徳永木材建設(株) ホームセンター、破産手続き開始決定


(株)Ysng 新聞小売、破産手続開始決定
(株)CALMO 貸家業、破産手続開始決定

鳥取県
(有)村上土建 土木工事、破産手続き開始決定
(株)貝援隊 消毒業、破産手続き開始決定
(株)セラミカ 粘土かわら製造
(有)独楽花子カンパニー 飲食店経営、破産手続開始決定
(株)エムズコレクション 飲食店経営、破産手続開始決定

島根県
(有)落部商店 ガソリンスタンド経営、破産手続開始決定

広島県
テック電設(株) 電気工事業、破産手続き開始決定
山清青果(株) 食料品卸販売、破産手続開始決定
(株)ホットライン リフォーム、破産手続開始申立準備

福岡県
(株)里の桜 飲食店の経営、破産手続開始決定
(株)近未来ダイニング 飲食店経営、破産手続開始決定
(株)01produce ホームページ作成販売、破産手続開始決定

鹿児島県
(株)ファシリティマネジメント 建設コンサルタント、破産手続開始決定
(株)樹工業 型枠大工工事、破産手続開始決定
(有)大田水産 水産加工品製造・販売、破産手続開始決定

【続報】東京都でオンラインゲーム の(株)テックウェイが破産

東京都新宿区でオンラインゲーム開発・運営 の(株)テックウェイは、1月13日に破産開始決定を受けた。

オンラインゲームの企画・開発・運営を主力に事業を展開するほか、グラフィックの制作やゲームの翻訳を手掛け、中でも対戦型育成カードゲームの「Unlight」やスマートフォン向けRPGの「Infection」が人気を得ていました。
しかし、近年はヒット作に恵まれなかったほか、平成30年には運営していたゲームを終了したことで、その後は事業を縮小し今回の措置に至ったようです。

会社名 (株)テックウェイ
業 種 オンラインゲーム開発・運営
所在地 東京都新宿区
設 立 平成13年10月
創 業 昭和29年
資本金 800万円
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。