東京都で通信サービスのあくびコミュニケーションズ(株)他1社が破産

東京都渋谷区で通信サービスのあくびコミュニケーションズ(株)と関連で同業の(株)カステラ(北海道)は、2月28日に破産手続きの開始決定を受けた。

あくびコミュニケーションズは電気供給の「AKUBIでんき」、インターネット接続サービスの「AKUBI光」や「AKUBI NET」、携帯端末向けのMVNOサービス「AKUBI Mobile」の事業展開会社。
同社は介護事業、通信事業、電力小売事業に参入して事業領域を拡大し、平成30年2月期には28億円台の売上高を計上していた。
しかし、電力小売事業で、平成31年4月、消費者庁から特定商取引法違反で一部業務停止命令を受け、また、その後も顧客に対して事前説明なしに過大徴収していたとして今年2月28日に総務省から、電気通信事業法に基づき業務改善命令を受けていた(受けることは事前にわかっている)。
カステラは平成29年8月設立の通信サービス会社、あくびコミュニケーションズに連鎖した。
なお、両社と契約し、利用を受けている顧客は、「AKUBIでんき」、インターネット接続サービスの「AKUBI光」や「AKUBI NET」、携帯端末向けのMVNOサービス「AKUBI Mobile」のサービスを3月にも受けられなくなる可能性がある。

会社名 あくびコミュニケーションズ(株)
業 種 通信サービス
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成27年3月
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。