東京都立川市で靴専門店展開の(株)タケヤが民事再生へ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由 [ 小林 せかい ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/9/2時点)

東京都立川市で靴専門店展開の(株)タケヤは、8月30日に民事再生法の適用を申請した。

会社名 (株)タケヤ
業 種 靴専門店展開
所在地 東京都立川市
設 立 昭和37年2月
資本金 8000万円
年 商 100億円
負債額 37億円

千葉県の(株)サンセットコーポレイション民事再生廃止

千葉県市川市でリサイクルショップ運営の(株)サンセットコーポレイションは、7月1日に民事再生法の適用を申請し、7月10日に再生手続きの開始決定を受けましたが、8月29日に民事再生手続廃止、 保全管理および包括的禁止命令を受けた。

同社の業績は、7月度は民事再生申立時の計画に近い数値となり、再生計画案提出に向けて、財産評定及び再生債権認否等の手続を進めていたが、8月に入り売上が急速に激減して業績が悪化した。
このままでは民事再生手続を進めて事業継続することは不可能と判断、急遽、民事再生手続廃止を申し立てる事にいたったとしている。

中古CDやDVD、コミック、ゲームなど複合リサイクルショップ「エンターキング」を展開。千葉県内を中心に「エンターキング」19店舗を構えるほか、中古洋服店の「RAG&CURIO(ラグアンドキュリオ)」やトレーディングカード売買の「トレカ番長」なども展開し、平成21年3月期は売上高93億9003万円をあげていた。
以降は、音楽コンテンツのネット配信やゲームの携帯端末向け配信などの影響で、中古市場が縮小。当社も販売が大きく落ち込み、平成30年3月期は売上高約27億5700万円にとどまった。事業の選択と集中を進めて再建を目指したが、業績悪化に歯止めが掛からず、今回の措置となった。
今後は、スポンサー候補の企業の協力で、不採算店舗の閉鎖と不採算事業の撤退を進めていく意向。
また、「エンターキング」など当社が運営している店舗は現在も通常通り営業している。

会社名 (株)サンセットコーポレイション
業 種 リサイクルショップ運営
所在地 千葉県市川市
設 立 平成5年11月16日
資本金 5000万円
負債額 6億円

東京都千代田区でレストラン経営のカンティコ(株)が破産

東京都千代田区でレストラン経営のカンティコ(株)は、8月7日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 カンティコ(株)
業 種 レストラン経営
所在地 東京都千代田区
設 立 平成28年4月
負債額 4億円

兵庫県神戸市で冷凍魚介類卸の(株)ケイアンドケイフーズが破産

兵庫県神戸市で冷凍魚介類卸の(株)ケイアンドケイフーズは、8月20日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (株)ケイアンドケイフーズ
業 種 冷凍魚介類卸
所在地 兵庫県神戸市
設 立 平成5年6月
資本金 300万円
負債額 1億5000万円

埼玉県で商品管理等のCONNECTロジスティクス(株)他3社が破産

埼玉県川口市で商品管理・発送代行のCONNECTロジスティクス(株)と関連3社は、8月8日に産開始決定を受けた。
負債は、CONNECTロジスティクスが約19億円で、4社合計約32億円。
関連3社はCONNECT EXPRESS(株)、(株)CONNECTコーポレーション(以上埼玉県川口市)、(株)ネクストジェネレーション(東京都)。

CONNECTロジスティクスは、埼玉県内を中心に一部都内にも事業拠点を設けたうえ、通販商品や食料品などの商品管理から梱包、発送代行までを請け負っていた。
2018年5月期は大手宅配業者の値上げに伴い、当社にシフトした顧客も含め、新規顧客が増加し、売上高約44億4400万円をあげていた。
しかし、この急拡大に業務の管理体制が追いつかず、資金繰りが悪化。取引先に対する支払遅延も発生し、信用低下から複数社の取引が停止となった。関連会社とともに事業継続が困難となり、2019年6月15日までに事業を停止していた。

会社名 CONNECTロジスティクス(株)
業 種 商品管理・発送代行
所在地 埼玉県川口市
設 立 平成28年6月
資本金 1億円
負債額 32億円(4社合計)
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。