埼玉県川島町 笛木醤油が「醤油パーク」 伝統製法の体験型施設

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

笛木醤油 / 新・春夏秋冬のだしの素 / 1L
価格:1324円(税込、送料別) (2019/4/8時点)



老舗醤油(しょうゆ)メーカーの笛木醤油(埼玉県川島町)は本社敷地内の蔵を改装し、木おけによる伝統的な製法を発信する体験型施設「醤油パーク」を整備する。
醤油づくりの作業に参加できる工場見学を受け付けるほか、レストランや直売店を併設。和食や発酵食文化の発信拠点としてPRし、国内外から観光客を誘致する。
同社は寛政元年(1789年)の創業で、230周年記念事業の一環。

※「醤油パーク」とは別に見学も受け付けています。
笛木醤油では、工場見学を受け付けております。醤油が何から、どうやって作られるのかを映像でご覧いただいた後は、杉桶の中でじっくりと熟成させる醤油づくりを見学いただけます。ぜひお気軽にお越しください。
受付日:土・日・祝日、お盆および年末年始をのぞく平日
見学時間:60分〜80分
受付時間:9:30〜16:00 ご希望の時間をお知らせください。
費用:無料 ※見学の方限定のオトクなお土産セットがございます。ご予約の際にお申し付けください。
申込:見学希望日の1週間以上前までに、電話・FAX・メール、またはお問合せフォームよりお申込みください。お申し込みの際は(1)参加希望日時 (2)参加人数 をお伝えください。また「じゃらん」サイトからもご予約いただけます。
TEL:049-297-0041 FAX:049-297-5978 MAIL:info@kinbue.jp
受入人数:1名〜20名程度(応相談・他の方とご一緒の案内になる場合がございます)
駐車場:10台(大型バス1台)

「隠れ電器店」が増殖、異業種から相次ぎ参入



美容室など異業種が家電を販売するケースが増えている。家電を卸売りするヤマダ電機グループなどから仕入れ、得意客に販売して新たな収益源にする。こうした「隠れ電器店」が新たな勢力になりつつある。
「お客様の要望をデータ化して蓄積すると次の手が出てくると思いますよ」。3月16日、ヤマダ電機子会社で家電卸のコスモス・ベリーズ(名古屋市)の担当者は高松市内で開いた加盟店の会合でこう語りかけた。

1日5000丁売れる、真狩村の「すごい豆腐」



世界的な観光地となったニセコ町に隣接する北海道真狩村で、小さな豆腐店が話題を集めている。
看板商品の「すごい豆腐」をはじめ、年間60種類も提供する豆腐は繁忙期には1日5000丁が飛ぶように売れる。羊蹄山から流れるうまみを含んだ水と、道内産の高級大豆をたっぷり使って濃厚な風味を醸し出す。
(有)湧水の里 豆腐工房(北海道 虻田郡真狩村字社217−1)
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。