宮城県岩沼市で地場スーパーの(株)アサノが民事再生法の適用申請



宮城県岩沼市で地場スーパーの(株)アサノは、1月21日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請をした。

以前は店舗展開し約45億円の売上高を計上していた。しかし、営業エリアに大手スーパーなどが進出して競争激化、不採算店の閉鎖などから売上高は20億円台まで落ち、店舗撤退損などから財務内容は債務超過状態が続いていた。 
店舗展開時の借入残も大きく、抜本的に財務内容を改善させるために今回の民事再生の申請となった。

会社名 (株)アサノ
業 種 地場スーパー
所在地 宮城県岩沼市
創 業 昭和44年
負債額 8億円

沖縄県宮古島市で日刊紙発行の宮古新報(株)が会社清算へ



沖縄県宮古島市で日刊紙発行の宮古新報(株)は、1月10日に社長が、全社員に解雇通告・通知し、宮古新報を廃刊し会社清算する意向を明らかにした。

宮古新報の従業員たちは平成30年11月、座喜味社長によるパワハラ・セクハラ行為があったとして、退陣を要求していた。従業員たちは今後、事業継続を模索し、新聞発行も続けていく方針を示している。
通知には、業績不振による赤字経営が続いており、事業存続が困難と記載されている。

会社名 宮古新報(株)
業 種 日刊紙発行
所在地 沖縄県宮古島市
負債額 調査中

東京都中央区で有料老人ホームの(株)未来設計が民事再生を申請

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

健全なる冒険 勝算を見極めて果敢に挑む [ 安野 清 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/1/22時点)



東京都中央区で有料老人ホームの(株)未来設計は、1月22日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請をした。

有料老人ホームを神奈川県、東京都、千葉県など37ヶ所展開して、平成29年8月期には約100億円の売上高を計上していた。
(株)創生事業団(福岡県)が、平成29年7月に同社の全株式を取得し、グループ化していた。しかし、平成30年12月、前経営者が、顧客から預かった一時金から役員報酬に当てたり、運営費に当てたりして不明金が約26億円あることが判明、資金繰りの悪化を露呈。自力での再建が困難となり、今回の措置となった。

会社名 (株)未来設計
業 種 有料老人ホーム「未来倶楽部」
所在地 東京都中央区
設 立 平成12年2月
負債額 70億円

静岡県 2018年1〜12月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。静岡県 2018年1〜12月の倒産状況

静岡県で2018年1〜12月の倒産件数は245件で、前年比6%減。
負債総額は326億円で、前年比34%減。

倒産件数は2008年の236件以来10年ぶりの少なさ、負債額は2000年以降で最低だった。販売不振などによる不況型倒産が減る一方、事業承継の失敗を主因にした倒産が目立っている。
業種別では建設業が16件減の58件となり、4年連続で最多だった。続いてサービスが49件、小売りが43件、製造業が42件と多かった。
主因は販売不振が186件と最も多い。販売不振以外では、代表の死去や体調不良で事業継続を断念せざるを得ない倒産などが多かった。
地域別では東部が2件減の89件、中部が86件、西部が70件だった。

中部3県 2018年1〜12月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。中部3県 2018年1〜12月の倒産状況

中部3県で2018年1〜12月の倒産件数は833件で、前年比9%増。
負債総額は1336億円で、前年比15%増。

中部3県(愛知、岐阜、三重)の倒産件数は、東日本大震災後の政策支援の効果が薄れた2017年に6年ぶりに増加に転じたのに続き、2年連続での増加となった。
業種別にみると飲食店などサービス業が261件で最多だった。大規模プロジェクトやマンション案件の一服感が広がる建設業(169件)、建材や機械類向けが不調だった卸売業(120件)が続いた。
負債規模の小さい個人企業の発生件数が324件と増えているものの、負債総額が20億円以上の大型倒産が前の年より4件多い11件だったことが響いた。
今後の見通しについて人手不足や人件費の高騰、少子高齢化に伴う需要の減少が続くなか「戦後2番目の好景気といわれる一方で倒産は今後も増加傾向が続く」と見ている。

東京都杉並区で運送業の帝都運送(株)が破産



東京都杉並区で運送業の帝都運送(株)は、平成30年9月21日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止していたが、平成30年12月18日に破産手続きの開始決定を受けました。

ドライバー不足から行き詰った。

会社名 帝都運送(株)
業 種 運送業
所在地 東京都杉並区
負債額 2億円

東京都港区で不動産業のマウント・ジェイ・パートナーズ(株)が破産



東京都港区で不動産業のマウント・ジェイ・パートナーズ(株)は、平成30年12月21日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 マウント・ジェイ・パートナーズ(株)
業 種 不動産業
所在地 東京都港区
設 立 平成25年4月
負債額 2億7000万円

新潟県新発田市で回転寿司「栄助」店展開する(株)創栄が事業停止



新潟県新発田市で回転寿司「栄助」店展開する(株)創栄は、1月15日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止した。

「ごちそう回転寿し栄助」を地元新潟県や近隣県に展開し、以前は40億円以上の売上高を計上していた。
しかし、営業地に100円寿司の大手回転寿司チェーン店の来襲が続き、価格高めの回転寿司店だった同社の店舗は売り上げ不振に陥り、同社は不採算店を閉鎖するなどして再建に取り組んでいた。しかし、平成30年10月期には9億円台の売上高まで落ち、財務内容も悪化、金融機関の支援も限られ今回の事態に至った。

会社名 (株)創栄
業 種 回転寿司「栄助」店展開
所在地 新潟県新発田市
設 立 昭和55年7月
負債額 8億円

東京都でソーシャルゲーム開発の(株)エイタロウソフトが破産



東京都台東区でソーシャルゲーム開発の(株)エイタロウソフトは、平成30年12月11日に事後処理を弁護士に一任、12月28日自己破産を申請、
1月9日に破産手続き開始決定を受けた。

人気ソーシャルゲーム「ブレイブオンライン」や「ザ・リング・オブ・ドラゴン」、「ラグナロクオンライン」のスマートフォン版の開発、運営などを手掛けていた。一部人気タイトルが台湾、香港等の海外でサービス提供され、平成27年12月期には売上高約4億6900万円をあげた。
しかし、その後はヒット作に恵まれず、28年12月期の売上高は約3億8500万円まで落ち込み、約1億円の債務超過に陥った。
29年夏には(株)アエリア(東京都港区)の連結子会社となり、人気アニメ原作のソーシャルゲーム開発を受託するなどしていたが、業況は好転せず、30年11月にアエリアの連結から外れていた。

会社名 (株)エイタロウソフト
業 種 ソーシャルゲーム開発
所在地 東京都台東区
設 立 平成14年1月17日
資本金 8015万円
負債額 2億3000万円

香川県丸亀市で印刷業の平和写真印刷(株)が自己破産申請の準備



香川県丸亀市で印刷業の平和写真印刷(株)は、1月15日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

ネット普及と定着により紙媒体物が減少し続け、オフセット印刷による商業印刷を手がけてきた同社の受注は減少し続け、採算性も悪化して資金繰りに行き詰った。

会社名 平和写真印刷(株)
業 種 印刷業
所在地 香川県丸亀市
創 業 大正5年
負債額 2億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。