埼玉県 2017年度の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。埼玉県 2017年度の倒産状況

埼玉県で2017年度の倒産件数は362件で、前年度比3件増。
負債総額は484億6500万円で、前年度比27%減。

負債額5000万円未満の小口倒産が全体の6割を占めた。
業種別にみると、建設業が93件で最も多く、サービス業(64件)、製造業(63件)、小売業(57件)が続いた。

■編集後記
要は、経営計画を作りましょう。ということ
社長、経営はぜんぶ「逆算」でやりましょう [ 岩永經世 ]で経営計画の必要性がわかりました。
数字を使った具体例がほしかった。

旅行業 2017年度の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。旅行業 2017年度の倒産状況

旅行業で2017年度の倒産件数は26件で、前年度比4%減。
負債総額は29億1600万円で、前年度比86%減。

2017年は3月に、てるみくらぶと関連会社1社の倒産があったが(負債額合計1850億1300万円)、年度での統計では2016年度となる。
2017年度の負債額は京阪津ツーリスト(負債額6億円)が最高で、10億円以上の大型倒産がなかった。
ただし、1000万円〜5000万円未満は16件で、前年度(8件)から倍増。全体の62%を占めており、2017年度は小・零細規模の倒産が中心に発生したという。

原因別では、全体の73%が「販売不振」(19件)。次いで、赤字累積の「既往のシワ寄せ」が3件、「その他(代表者の死亡や体調不良)」が2件など。

旅行予約のオンライン化の浸透に加え、2018年4月1日から旅行業者の営業保証金と弁済業務保証金分担金が引き上げられたことを踏まえ、旅行業を取り巻く環境激化が増していることを指摘。
今後は、業績不振から抜け出せない小・零細企業や、先行きの見通しが厳しい企業の動向から目が離せないとしている。

■編集後記
つぶれない会社に変わる!社長のお金の残し方 社長のサイフと会社のサイフ“いいとこ...は「年商5億円までの小さな会社のための「お金を残す技術」」をまとめたものですが、ここに書かれているのは、通り一遍の技術ではなく、実務の経験に裏付けられたものばかりです。
例えば、適正役員報酬額の決定について、通常の書籍が所得税と法人税の税率構造の違いから最小納税額の存在を示し、「税負担」の観点のみで論を終えてしまうのに対して、本書では、最小納税額の算出を前提に、さらに「対外的な評価」「お金の自由度」といった視点を含めて決定することを勧めています。

宿泊業 2018年3月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。宿泊業 2018年3月の倒産状況

宿泊業で2018年3月の倒産件数は9件で、前年同月比2件増。
負債総額は14億6000万円で、前年同月比76%減。

負債10億円以上の倒産は0件で、1000万円以上5000万円未満の倒産は3件。
形態別では破産が6件で最も多く、以下は特別清算が2件で続いた。地区別では中部が5件、関東が3件などとなった。

■編集後記
自分の前向きさを引き出してくれると思います。
強運になりたいなと思って島田秀平が3万人の手相を見てわかった!「強運」の鍛え方 (SB新書) [ 島田 ...を買いましたが、強運よりも自分の考えを変えれる一冊になりました。

宿泊業 2017年度の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。宿泊業 2017年度の倒産状況

宿泊業で2017年度の倒産件数は81件で、前年度比7件増。
負債総額は415億7000万円で、前年度比21%増。

主な倒産は負債総額89億5100万円のRRHH(旧商号:リーガロイヤルホテル広島)や同68億1600万円のRRHK(旧商号:リーガロイヤルホテル小倉)などで、両社は昨年12月に特別清算開始決定を受けている。
 
原因別では「販売不振」が46件で最も多く、全体の57%を占めた。2位は「既往のシワ寄せ(赤字累積)」で22件。以下は「設備投資過大」が4件、「他社倒産の余波」が3件で続いた。
形態別では「破産」が56件で全体の69%を占め、2位は「特別清算」が21件で続いた。地域別の1位は中部で29件。2位は関東で16件、3位は中国で9件だった。

■編集後記
やらなければならなくなったものの、総務・経理系の仕事が全くよくわからなかったので、とりあえず本から入ろうと思い、同じような本を二冊購入。最新小さな会社の総務・経理の仕事がわかる本 図解ひとりでも総務・経理の事務が、こ...は超簡単に書かれているので、入門編に良いと思います。

建設業 2017年度の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。建設業 2017年度の倒産状況

建設業で2017年度の倒産件数は1548件で、前年度比2%減。
負債総額は1536億8300万円で、前年度比7%減。

原因別では、受注不振(販売不振)が941件(前年度比3%減)と全体の6割超を占め、次いで既往のしわ寄せ(赤字累積)が343件(前年度比4%減)、運転資金の欠乏が92件(6%増)などと続いてる。

■編集後記
こういう本が欲しかったんです!
最近、経理の業務に異動になり勘定科目を改めて修得できる本を探していました!
仕訳の例もたくさん載っていて、最新知りたいことがパッとわかる勘定科目と仕訳が見つかる本 図解逆引き仕分けからポ...はとっても役立っています!!

長野県 2018年3月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。長野県 2018年3月の倒産状況

長野県で2018年3月の倒産件数は11件で、前年同月比3件増。
負債総額は10億8100万円で、前年同月比24%減。

件数は低水準ながら増えており、中小企業の息切れ倒産が増える懸念もある。
従業員別にみると10人未満の小規模零細企業が8件を占めた。地域別には南信地域が5件で最も多かった。

長野県上田市で旅館経営の(株)ホテルかめやが破産



長野県上田市で旅館経営の(株)ホテルかめやは、4月6日に破産手続きの開始決定を受けました。

鹿教湯温泉で、源泉かけ流しの大浴場を完備した温泉旅館「ホテルかめや」を運営。
1996年には売上高約1億2000万円を計上していたが、過去の設備投資に伴う借入金や償却負担などがあり、業績は低迷していた。
さらに近年は宿泊者の減少や単価の下落などもあり、2017年には売上高が約2200万円まで低下。再建策を検討したが状況は改善せず、2018年2月に事業停止に至った。

会社名 (株)ホテルかめや
業 種 旅館経営
所在地 長野県上田市
負債額 2億円

■編集後記
エクセレンス企業の特異的なノウハウが書かれているサービス本が多い中、
サービスを制するものはビジネスを制する [ グロービス経営大学院 ]は、サービス経営全体を俯瞰的に網羅しているこれまでにないビジネス書。

経営的視点やマーケティング的視点についても書かれている上に、サービス経営特有の難所も書かれているので、
サービス業界に関わる人も、そうでない製造業などサービス業界以外に携わる人にも
多くの学びや気づきがありそうで、全てのビジネスパーソンに役立つ本だと思う。

さらに、具体的な事例がケースで表現されているので、筆者の講義を受けているかのように読みやすいし、
明日使ってみたくなるノウハウも記載されていたので、久しぶりに買ってよかったと思える一冊だった。

【続報】北海道札幌市でレストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸のRMC(株)が破産



北海道札幌市でレストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸のRMC(株)は、4月13日に破産手続きの開始決定を受けた。

毎年12月から3月にかけては星野リゾートトマムで懐石料理店「小樽 海宝樓」を運営し、平成29年10月には小樽市指定の歴史的建造物の木造母屋を活用して洋館併設の「海宝樓倶楽部」をオープンしたばかりだった。
「海宝樓倶楽部」は1泊3万円以上の高級路線で運営。
しかし想定していたほどには集客できず、広告などによる認知度向上も難しかったことから、厳しい経営が続いていた。支払いが困難となり先行きの見通しが立たなくなったことから、今回の措置となった。

会社名 RMC(株)
業 種 レストラン経営・リゾートホテル運営・土産品卸
所在地 北海道札幌市
設 立 平成25年11月
負債額 2億5000万円

■編集後記
当たり前のことを徹底的に実践しているスゴさが前向きさを生む
地域でいちばんピカピカなホテル ホテル川六エルステージ&エクストールインの“人も...は、四国のとある負債を抱えた旅館を受け継いだ著者が生き残りのために、ビジネスホテル運営を選び、既存の施設には建て直しなどの手を加えず、人の力で再建を果たした実話である。

著者が徹底的に取り組んだのは「あいさつ・そうじ・でんわ」。
接客で気持ちの良い挨拶をしている仲間を見習い、みんなが気持ちの良いあいさつを心掛ける。
社員の身分にかかわらずピカピカにそうじする。
電話応対をおろそかにせず、お客様の声に耳を傾ける。

実はこれらのことは、どの会社でも新入社員に向け、教育される内容であるが、徹底してみんながやるというところに至っていない。
この会社のすごさは職位に関係なく、これらを行い、そのことにより士気が上がり社員が前向きに取り組んだところである。
やればできるという成功体験からさらに質のいい何かを生み出すという感じだ。当たり前のことを意識せずにできることがさらに自分を高めていくと感じさせる一冊だった。
経営者に限らず、誰にでも参考になる部分があると思う。

京都府亀岡市で印刷・製本加工の(株)ヒカリ紙工が破産



京都府亀岡市で印刷・製本加工の(株)ヒカリ紙工は、1月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、4月11日に破産手続きの開始決定を受けました。

印刷不況で同業者間の競争激しく、売上不振・採算性の悪化をまねき、今回の事態に至った。

会社名 (株)ヒカリ紙工
業 種 印刷・製本加工
所在地 京都府亀岡市
設 立 平成10年10月
負債額 調査中

■編集後記
なかなか書けない、なかなか継続出来ない、お客の心をつかむ売り込みゼロの3分ハガキ術 [ むらかみかずこ ]はお客様へハガキを書く事を楽しく優しく教えてくれます。
楽しく書く為の、使う筆記具、ハガキや切手や小道具まで・・・ハードルが一気に下がる秘訣が書かれて
います。 私も一歩目から実践します。ありがとうございます!

大阪市中央区で婦人服製造卸の(株)マイズが破産



大阪市中央区で婦人服製造卸の(株)マイズは、1月5日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていましたが、4月10日破産手続きの開始決定を受けました。

自社ブランドの婦人服を全国の婦人服専門店へ卸し、平成17年7月期には約7億円の売上高を計上していた。
しかし、リーマン・ショック後消費不況が続いて売上不振に陥り、平成28年期には3億円台まで売上高が落ち、業績悪化が続いていた。

会社名 (株)マイズ
業 種 婦人服製造卸
所在地 大阪市中央区
設 立 平成3年9月
負債額 3億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。