中国5県 2018年2月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。中国5県 2018年2月の倒産状況

中国5県で2018年2月の倒産件数は29件で、前年同月比12%減。
負債総額は36億9100万円で、前年同月比66%減。

業種別にみた倒産件数では「サービス業他」が8件と最多だった。「建設業」「小売業」がいずれも6件と続いた。倒産の原因別では「販売不振」が20件と全体の約7割を占めている。
2月の主な倒産案件は機械部品・自動車部品等製造のTKK(岡山県井原市)で、負債総額は11億円。負債総額が10億円を超えたのはこの1件のみ。負債総額規模では1億未満の案件が22件と大半を占めている。

2018年3月20日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2018年3月20日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(有)大一工務店 木造建築工事、破産手続き開始決定
(株)北海道ファイナンシャルプランナーズ 資産運用コンサルティング、破産手続開始決定
沓形砕石工業(株) 砕石製造、破産手続開始決定

青森県
丸和(株) 破産手続き開始決定

宮城県
(株)OEA OA機器販売、破産手続き開始決定


太平洋観光開発(株) ゴルフ場経営

栃木県
(有)小林商店 ガソリンスタンド経営、自己破産へ

群馬県
(株)坂東食材 業務用食材・飲料卸、破産手続開始決定
(株)富士 プラスチック塗装、破産手続開始申立準備

茨城県
(株)慶山 破産手続き開始決定
河内精機(株) 機器部品製造、破産手続開始決定

埼玉県
(株)シルベニア メッキ加工業、民事再生申請
(株)フィットデザインシステム システム開発、破産手続開始申立準備
(有)サイカツ工業 とび工事、破産手続開始決定
埼北住器(有) 配管冷暖房装置等卸、破産手続き開始決定

千葉県
(株)プラチナ堂 破産手続き開始決定
(株)東洋堂 印鑑製造・販売、事業停止

東京都
(株)スエヒロフードサプライ 一般食堂、破産手続き開始決定
(株)児玉カントリー倶楽部 ゴルフ場経営、民事再生手続開始申立
(株)スガヌマ 婦人靴卸販売、破産手続開始決定
(株)ウッドライフ 木造建築工事、弁護士一任

神奈川県
(株)ワールドユナイト 破産手続き開始決定

長野県
(株)ニットーマリーン 水産物販売、自己破産へ

新潟県
(有)笹川組 解体工事・産業廃棄物、破産手続き開始決定


(有)民裕重機建設興業 破産手続き開始決定
日本海乙コーポレーション(株) 清涼飲料製造、破産手続開始申立

石川県
(株)坂尾甘露堂 和菓子製造、破産手続き開始決定


静岡県
SK工業(株) 建設用金属製品製造、破産手続き開始決定
SKファーム(株) 破産手続き開始決定
SKインターナショナル(株) 破産手続き開始決定

愛知県
(株)三愛ダンボール 段ボール箱製造、自己破産へ
(有)フレッシュフーズ稲沢 各種食料品小売、破産手続き開始決定

三重県
(株)エクストラコミュニケーションズ 破産手続き開始決定

京都府
向島酒造(株) 清酒製造、手続き開始決定


大阪府
(株)オフィストークウェア 破産手続き開始決定
(有)友組 とび土工、破産手続開始決定

山口県
(有)正宗板金工業 板金工事、破産手続開始決定
(有)中村屋 和洋生菓子製造販売、破産手続開始決定
(株)クワドリフォリオ レストラン・宿泊所経営、破産手続開始決定

徳島県
(株)行夢123 破産手続き開始決定

高知県
(株)渋谷 化粧品卸、事業停止


福岡県
日本不動産流通(株) 不動産賃貸、破産手続開始決定
八幡工業(株) 鉄骨工事、破産手続開始申立準備
(有)タキ商会 車椅子製造販売、破産手続開始決定
(有)深町印房 印章製造販売、破産手続開始決定
(株)エス・ティ・エス とび・土工・土木工事、破産手続開始決定
(有)創意 菓子・パン類卸、破産手続開始決定
(株)スイト 飲食料品小売、破産手続開始決定

新潟県新潟市で解体・産廃業の(有)笹川組他1社が破産



新潟県新潟市で解体・産廃業の(有)笹川組と関連の(有)民裕重機建設興業は、平成29年7月29日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていた。2月15日に破産手続き開始決定を受けた。

公共投資の減少など受注環境悪化から経営不振に至っていた。

会社名 (有)笹川組
業 種 解体・産廃業
所在地 新潟県新潟市
負債額 調査中

宮城県仙台市でOA機器販売の(株)OEAが破産



宮城県仙台市でOA機器販売の(株)OEAは、1月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月9日に破産手続きの開始決定を受けました。

企業の節約指向などから競争激化、採算性を悪化させ、売上不振、採算性悪化から債務超過状態が続いていた。

会社名 (株)OEA
業 種 OA機器販売
所在地 宮城県仙台市
設 立 平成16年12月
負債額 調査中

石川県金沢市で和菓子店の(株)坂尾甘露堂が破産



石川県金沢市で和菓子店の(株)坂尾甘露堂は、平成29年7月31日までに事業を停止し、破産申請を弁護士に一任していたが、3月9日に破産手続きの開始決定を受けました。

加賀藩前田家の紋所、剣梅鉢をかたどった約15cmの大きな最中「加賀さま」などを、本店および金沢百番街内の2店舗で販売していた。
しかし、以前より業績不振が続き、平成28年12月期の売上高は約2660万円に落ち込み、ここにきて先行き見通しが立たず、今回の措置となった。

会社名 (株)坂尾甘露堂
業 種 和菓子店
所在地 石川県金沢市
設 立 昭和39年10月
創 業 文化元年(1804年)
資本金 4000万円
負債額 7000万円

高知県高知市で化粧品卸の(株)渋谷が事業停止



高知県高知市で化粧品卸の(株)渋谷は、3月15日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止した。

受注先の地域の化粧品専門店の売上高が大手量販店の進出などから不振に陥り、同社は売上不振が続いていた。

会社名 (株)渋谷
業 種 化粧品卸
所在地 高知県高知市
設 立 昭和61年1月
負債額 調査中

京都市伏見区で清酒製造業の向島酒造(株)が破産



京都市伏見区で清酒製造業の向島酒造(株)は、2月13日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生の適用申請を行い、3月8日に手続きの開始決定を受けました。

1650年代の明暦年間創業の清酒製造業者で、2010年に別会社に「ふり袖」事業を継承させ、同社は清酒製造を休止していた。
このたびスポンサー支援により清酒製造を再開させるため、民事再生により再生することになった。

会社名 向島酒造(株)
業 種 清酒製造業
所在地 京都市伏見区
創 業 明暦年間(1650年代)
負債額 調査中

埼玉県新座市でオフィス家具施工・販売の(株)日本アイ・ビー・エスが破産



埼玉県新座市でオフィス家具施工・販売の(株)日本アイ・ビー・エスは、3月5日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

スチール製家具や事務器・情報通信機器・金庫などの輸送・組立・販売を主力に事業を展開し、東京や埼玉・川口に営業拠点を開設するなど事業を拡大していました。

会社名 (株)日本アイ・ビー・エス
業 種 オフィス家具施工・販売
所在地 埼玉県新座市
設 立 1974年
資本金 2000万円
負債額 調査中
従業員 38名

2018年3月19日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2018年3月19日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(有)新栄道路 破産手続き開始決定
(株)野々村屋 破産手続き開始決定
(株)惣万組 土木工事、破産開始決定
沓形採石工業(株) 破産開始決定
(株)HFP事業法人 不動産賃貸
(株)北海道ファイナンシャルプランナーズ 資産運用に関するコンサル

岩手県
(有)まるろく 料理品小売、破産手続き開始決定

宮城県
太平洋観光開発(株) 石巻オーシャンカントリー倶楽部、破産手続き開始決定

秋田県
(有)近藤ガス圧接工業所 鉄筋工事、破産手続き開始決定

福島県
高橋総業(株) 外溝工事・除染工事、破産手続き開始決定


(有)美好館 温泉旅館、事業停止

群馬県
(株)力電社 破産手続き開始決定

埼玉県
(株)ビーボックスアクアリウム 観賞魚販売、破産手続き開始決定


(株)フジテック 建築工事、破産手続き開始決定

東京都
(株)キャナル・コンピューター・プリント 電子出版
(株)ウッドライフ 木造建築工事
タカタ(株) 自動車安全装置メーカー
(株)ボータン フレンチレストラン経営、破産手続開始決定
(株)オーエスティー企画 ビル賃貸、特別清算手続開始決定

神奈川県
(株)サンライズ 一般貨物自動車運送、破産手続き開始決定
(株)東京堂川崎店 化粧品卸、自己破産へ


新潟県
日本海乙コーポレーション(株) 飲料水製造、自己破産申請


静岡県
さすぼし蒲鉾(株) 民事再生手続き開始決定
(株)イカット 織物卸、破産手続開始決定

岐阜県
(株)ニューアサヒ 破産手続き開始決定

奈良県
いこいホーム(株) 破産手続き開始決定

大阪府
(株)ティーエルジェイ 事務用機械器具卸

広島県
(有)駅前ホンダモータース 自動車小売り、破産手続き開始決定

徳島県
EBIZOCOMPANY(株) 一般飲食店、破産手続き開始決定

高知県
(株)渋谷 化粧品卸

長崎県
合資会社園田石油店 ガソリンスタンド経営、破産開始決定


大分県
(有)佐藤家具製作所 内装工事、破産手続開始申立準備

新潟県胎内市で飲料水製造業の日本海乙コーポレーション(株)が自己破産を申請



新潟県胎内市で飲料水製造業の日本海乙コーポレーション(株)は、3月9日付で事業を停止し、自己破産を申請した。

胎内市乙(きのと)地区で湧き出て、古くから住民に飲料水として使用されている通称「どっこん水」をペットボトルに充填し、自社製品として近隣のスーパー、コンビニエンスストアなどで販売。
また、近隣の新潟市、新発田市、五泉市などの水道水、湧き水をペットボトルに充填し、地場ブランドとして販売・頒布する商品のOEM製造や、水道水を加熱殺菌した災害備蓄用の保存水を製造していた。
このほか2011年までは、新潟県産の米穀類、もち、笹だんご、海産物や生鮮食料品などを仕入販売していたが、採算が合わず休止した。
ピークとなる2008年12月期には売上高約2億1400万円を計上したが、飲料水事業で大手メーカーの販売力や低価格攻勢に対抗できずに販売量の減少が続き、2016年12月期の年売上高は約3500万円にとどまった。
採算面も固定費を吸収できずに近年は赤字決算が続いていた。こうしたなか、金融債務の返済ができず、新たな資金調達が困難となり、事業継続に向けスポンサーを探していたが、交渉がまとまらず、事業継続を断念し、今回の措置となった。

会社名 日本海乙コーポレーション(株)
業 種 飲料水製造業
所在地 新潟県胎内市
設 立 1995年6月
負債額 1億2000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。