長野県下伊那郡松川町でガソリンスタンドのシブキヤ石油(株)が破産



長野県下伊那郡松川町でガソリンスタンドのシブキヤ石油(株)は、3月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

シブキヤ建設(株)のグループ会社で、シブキヤ建設が2017年4月、負債額約21億円を抱え民事再生を申 請して経営破綻したことにより同社の成り行きが注目されていた。そうした中、シブキヤ建設の民事再生に向け、グループ企業を整理するため今回の自己破産申請となった。

会社名 シブキヤ石油(株)
業 種 ガソリンスタンド
所在地 長野県下伊那郡松川町
設 立 昭和47年7月
負債額 2億円

東京都江戸川区で中華食材卸の(株)カザミが破産



東京都江戸川区で中華食材卸の(株)カザミは、3月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

中華料理用の食材や備品を中華料理店やホテル・飲食店などに卸し、平成20年5月期には約11億円の売上高を計 上していた。しかし、その後は深刻化する消費不況や、マスメディアが中華料理をまったく取り上げなくなり、平成29年期には6億円台まで売上高が落ち、配送費や人件費の高騰、在庫負担などから経営不振に陥っていた。

会社名 (株)カザミ
業 種 中華食材卸
所在地 東京都江戸川区
設 立 昭和48年8月
負債額 3億円

福島県郡山市で相崎医院の医療法人相崎医院が自己破産を申請



福島県郡山市で相崎医院の医療法人相崎医院は、3月22日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

「相崎医院」と「ささがわ居宅介護支援事業所」を経営していた。理事長の医師が死去し後継者もおらず、収入高も減少し続けていたことから今回の措置となった。

会社名 医療法人相崎医院
業 種 相崎医院
所在地 福島県郡山市
創 業 昭和43年
負債額 調査中

2018年3月23日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2018年3月23日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
晴祝(株) 破産手続き開始決定
協立運輸(株) 砂利採取、弁護士一任

福島県
医療法人相崎医院 相崎医院経営、自己破産申請


茨城県
(有)タキタ設備 給排水・衛生工事、破産手続き開始決定

埼玉県
(有)イナムラ製作所 破産手続き開始決定

東京都
(株)寿青果 破産手続き開始決定
(有)寿青果 破産手続き開始決定
(株)洸東電気社 破産手続き開始決定
(株)グランドロウ 破産手続き開始決定
(株)カザミ 中華食材卸、破産開始決定


ソーラム(株) ハロゲンランプ製造、保全命令
(株)アルカナ アプリ・ウェブサイト開発、破産手続開始決定
(株)アンリミテッド 経営コンサルタント、破産手続開始決定

神奈川県
(株)リペアサービス 破産手続き開始決定
(株)矢代設備 破産手続き開始決定

長野県
シブキヤ石油(株) 石油製品販売、破産開始決定


静岡県
静岡県酒販(株) 酒類卸、破産手続き開始決定


愛知県
(株)オタイデザイン 破産手続き開始決定
富士テクノロジーシステム(株) 破産手続き開始決定

大阪府
(株)新日本プロセス広芸社 幟等販促用備品制作、自己破産へ

広島県
(株)サンナビ 衣料品等販売、破産手続開始決定
大伸(株) 日用雑貨品卸販売、破産手続開始決定
(株)アースエンジニアリングサービス 電気工事、破産手続開始決定

鹿児島県
(有)徳進工業 とび工事、破産手続き開始決定

静岡市駿河区で酒類卸の静岡県酒販(株)が破産



静岡市駿河区で酒類卸の静岡県酒販(株)は、平成29年10月10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月14日に破産手続きの開始決定を受けました。

静岡県内の酒類小売店や飲食店などへ酒類や清涼飲料水などを卸し以前は40億円近い売上高を計上していた。
しかし、酒類販売の大幅規制緩和により、激安店や量販店で安価に販売され、さらにコンビニでも販売されるようになり専門小売店が激減、最近では10億円前後の売上高まで落ち、業績を悪化させ続けていた。

会社名 静岡県酒販(株)
業 種 酒類卸
所在地 静岡市駿河区
設 立 昭和24年7月
負債額 6億円

長野県松本市で水産物卸の(株)ニットーマリーンが事業停止



長野県松本市で水産物卸の(株)ニットーマリーンは、3月6日までに事業を停止、近日中に自己破産を申請する見通し。

2006年5月に東京都杉並区から現所へ本店を移転し、県外から仕入れた水産物を地元の宿泊施設や飲食店などに販売、2012年5月期には売上高約1億5000万円を計上していた。
しかし、同業者との競合激化などから収益の確保に苦慮し、赤字決算が続いていたうえ、売り上げも下降線をたどり、2017年5月の年売上高は約9400万円に減少。さらに、代表の体調悪化も重なり、事業の継続が困難となり今回の事態となった。

会社名 (株)ニットーマリーン
業 種 水産物卸
所在地 長野県松本市
設 立 1999年4月
負債額 1億円

大阪市城東区で印刷業の秀光印刷(株)が事業停止



大阪市城東区で印刷業の秀光印刷(株)は、3月19日、「このたび弊社は、3月16日で営業業務を停止いたしました。今後につきましては弁護士事務所と相談し、破産手続きの準備中でございます。3月23日ごろまでには、何らかのご連絡をさせていただきます」との貼り紙を掲示。事業を停止し、破産の準備に入ったことが判明した。

化粧品、香水、ブランド品など様々な分野の商品パッケージ印刷を手掛けるほか、電子書籍事業などを行っていた。小回りの利いた生産体制を敷いて顧客ニーズに対応し、平成16年1月には売上高約10億円を計上していた。
しかし、その後は同業他社との競合激化やペーパーレスの進行など事業環境は厳しさを増し、平成29年1月期の売上高は約3億9000万円にまで落ち込んでいた。
そのような中、近年は収益面も低調に推移し、代表者の体調不良も重なっていたところ、遂に事業継続を断念した。

会社名 秀光印刷(株)
業 種 印刷業
所在地 大阪市城東区
設 立 昭和54年3月
資本金 1000万円
負債額 調査中
従業員 13名

大阪市福島区で印刷業の(株)新日本プロセス広芸社が事業停止



大阪市福島区で印刷業の(株)新日本プロセス広芸社は、3月22日に事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。

スクリーン印刷業の草分け的な存在として戦後復興期に躍進し、各種セールスプロモーション媒体の企画立案・デザイン・製版・印刷・仕上げまでをトータルで手掛けていた。また、国内最大級といわれる設備を導入するなどしながら、大手メーカーや広告代理店に営業基盤を築き、平成13年12月期には売上高約19億5000万円を計上した。
しかし、同業他社との競合が激しく、近年は広告媒体の多様化もあって受注は徐々に減少し、平成28年12月期には売上高が約10億円まで落ち込んでいた。また、過去の積極的な設備投資に伴う減価償却負担から採算性も低調に推移し、財務内容は悪化。ここにきて事業継続のめどが立たなくなり、今回の措置となった。

会社名 (株)新日本プロセス広芸社
業 種 印刷業
所在地 大阪市福島区
設 立 昭和35年12月
創 業 昭和10年
資本金 5000万円
負債額 10億円

東京都港区でゲーム開発の(株)OVER FENCEが破産



東京都港区でゲーム開発の(株)OVER FENCEは、3月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

馬主体験の「DMMバヌーシー」専用アプリや、サンリオとの共同制作の「ハローキティ社長〜すごろくで日本一周!〜」、シューティングゲーム「撃って撃って撃ちまくれ!」、「みっちりねこ くらいしす」、「みっちりねこ ぼうりんぐ」、料理人育成シミュレーションゲーム「料理の鉄人 〜新たな挑戦者達〜」などの開発、直近はニンテンドーSWITCH「ばとるスポーツ めく〜る」を手掛けていた。
平成29年3月期には約4億5000万円の売上高を計上していたが、開発費が嵩み約5000万円の赤字を計上、その後も売上高は伸びず、資金繰りに行き詰った。

会社名 (株)OVER FENCE
業 種 ゲーム開発
所在地 東京都港区
設 立 平成24年11月
負債額 2億円

静岡県三島市で節水システムの(株)ヴィクトリーが事業停止



静岡県三島市で節水システムの(株)ヴィクトリーは、3月9日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止した。

水道水の大量利用者であるホテルや官公庁・福祉施設などを対象に平成18年8月期には約6億円の売上高を計上していた。しかし、その後は同業者間の競争激化、設備投資の減退などから売り上げ不振が続いていた。

会社名 (株)ヴィクトリー
業 種 節水システム
所在地 静岡県三島市
設 立 平成5年8月
負債額 3億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。