千葉県 2018年2月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。千葉県 2018年2月の倒産状況

千葉県で2018年2月の倒産件数は10件で、前年同月比9件減。
負債総額は4億8700万円、前年同月比65%減。

金融機関の積極的な融資姿勢などにより、中小企業の資金繰りが改善しているようだ。
産業別にみると、サービス業が5件で最も多かった。飲食店など典型的な内需型産業が苦戦していると分析している。
次いで多かったのは情報通信業の2件。月ごとの倒産件数で上位に入る頻度が高い建設業は1件だった。慢性的な課題を持つ企業の倒産が一巡したとみている。
企業規模別では、9割が従業員15人未満だった。中小零細企業に倒産が集中している。倒産に伴い失職した「従業員被害者数」は45人と前月より32人減少し、1989年以降で最も少なかった。
倒産形態をみると、10件全てが「破産」だった。企業再建スキームが多様化する中、法的な再建手続きを選択するケースが増える可能性は低いと指摘する。

栃木県佐野市で金属プレス品製造の(株)川崎製作所が破産



栃木県佐野市で金属プレス品製造の(株)川崎製作所は、1月27日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、2月19日に破産手続きの開始決定を受けました。

家電や自動車関連品向けの金属プレス製品製造を行い、以前は10億以上の売上高を計上していたが、家電メーカーの売上不振、海外への工場移転などから、平成28年3月期には3億円台まで売上高が落ち債務超過に、設備投資に要した借入金も重たく、今回の事態に至った。

会社名 (株)川崎製作所
業 種 金属プレス品製造
所在地 栃木県佐野市
設 立 昭和34年5月
負債額 8億5000万円

東京都港区で汎用インクカートリッジ輸入販売のスカイホースジャパン(株)他3社が破産



東京都港区で汎用インクカートリッジ輸入販売のスカイホースジャパン(株)と関連の(株)デジタルトレンド、(株)エスディーエフ、日本ナノディジタル(株)は、2月21日に破産手続きの開始決定を受けました。

販売不振に加え、円安で輸入原価上昇による採算性悪化から行き詰った。

会社名 スカイホースジャパン(株)
業 種 汎用インクカートリッジ輸入販売
所在地 東京都港区
設 立 平成21年11月
負債額 調査中

東京都江戸川区で貨物自動車運送の江面流通(株)が破産



東京都江戸川区で貨物自動車運送の江面流通(株)は、2月8日に破産手続き開始決定を受けた。

2トントラックを主体として、産業用電気機器や家電、食品を中心に運送を手がけ、2008年7月期には年収入高約4億2000万円を計上していた。
しかし、近年は受注単価の下落や同業者との競合で受注が減少。さらにドライバー不足による人件費高騰で経営環境が急速に悪化していた。ここに来て先行きのメドが立たなくなり、2月7日付で事業を停止し、今回の措置となった。

会社名 江面流通(株)
業 種 貨物自動車運送
所在地 東京都江戸川区
設 立 1984年8月
資本金 1000万円
負債額 1億6000万円

東京都中央区で婦人服販売の(株)マグマが破産



東京都中央区で婦人服販売の(株)マグマは、3月1日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

東京・埼玉・千葉・大阪・兵庫・新潟にて婦人服の販売を手掛け、50歳代の女性をターゲットにする「ギャレージ」や、20〜30歳代の女性をターゲットにする「シクサ」を全20店舗ほど展開していました。
しかし、景気低迷や競争激化による売上の減少で業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから運転資金の手当に困窮し、店舗閉鎖などによる生き残り策を実施したものの、状況は好転せず今回の措置に至ったようです。

会社名 (株)マグマ
業 種 婦人服販売
所在地 東京都中央区
設 立 1987年
負債額 6億円

富山県黒部市で農業生産法人の(株)宇奈月ファームが破産



富山県黒部市で農業生産法人の(株)宇奈月ファームは、2月19日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

高齢化する地元の個人農家などから農地を受託するかたちで、稲作22ヘクタール・園芸作物30アールの経営を手掛け、水稲・ねぎ・にんじん・トウモロコシなどの栽培を行っていました。
その後は、工場を買収して農作物の加工に進出したものの、売上が計画を下回ったことに加え、買収・設備投資など多額の費用が資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

会社名 (株)宇奈月ファーム
業 種 農業生産法人
所在地 富山県黒部市
設 立 2014年
負債額 1億4000万円

群馬県みなかみ町で旅館経営の(株)みくに荘が破産



群馬県みなかみ町で旅館経営の(株)みくに荘は、2月19日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

みなかみ町・猿ヶ京温泉にて温泉旅館の「みくに荘」を経営し、同旅館は客室数が約15室の小規模旅館で、天然温泉や地元食材による料理が特徴となっていました。

会社名 (株)みくに荘
業 種 旅館経営
所在地 群馬県みなかみ町
負債額 調査中

東京都千代田区で磁気治療器販売ほかのジャパンライフ(株)が破産



東京都千代田区で磁気治療器販売ほかのジャパンライフ(株)は債権者から破産を申し立てられ、2月9日に保全管理命令が下りていたが、3月1日に破産開始決定を受けた。
平成29年12月26日、銀行取引停止処分を受け、事実上倒産していた。

磁気治療器や化粧品などの販売を手掛け、昭和60年2月期には売上高1509億円をあげたが、同時期に豊田商事(株)(大阪府)の「マルチまがい商法」が社会問題化し、事業を縮小。
平成13年4月には、東京国税局から所有不動産の差押を受けていた(平成18年1月抹消)。その後、再び事業を拡大させ、平成28年3月期は売上高248億5360万円をあげていた。
しかし、28年12月、29年3月と立て続けに消費者庁から預託法や特商法違反で行政処分を受け、29年3月期の売上高235億725万円へ減少した。さらに同年11月に3度目、同年12月にも異例の4度目の行政処分を消費者庁から受けていた。これと前後して12月12日に本社不動産を売却し、12月15日には山口ひろみ社長が代表取締役を辞任した。
銀行取引停止処分後は、顧客や代理店を集めて説明会を開催し、当社幹部が「ジャパンライフは事業を継続する。倒産していない」と事業再開の意欲を示し、「新たに販売会社を設立し、3年間で280億円の返済」を「目標」にすると説明していた。
そうしたなか30年1月20日、ジャパンライフ問題の相談を受け付けていた全国の弁護士20名が名古屋市で「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会」(代表:石戸谷豊弁護士)を立ち上げ、「東京地裁に債権者破産の申し立てを視野に入れている」と語っていた。

会社名 ジャパンライフ(株)
業 種 磁気治療器販売ほか
所在地 東京都千代田区
設 立 昭和50年3月
資本金 4億7640万円
負債額 2405億円(平成29年3月末時点)

2018年3月2日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2018年3月2日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(株)丸浜一水産 生鮮魚介卸
(株)小樽ナトリ 住設機器卸、破産手続開始決定
(株)相原コーポレーション 洋菓子製造、破産手続開始申立

宮城県
(有)サンワ商事 貨物自動車運送・運送取次
(有)大矢工業 管工事、破産手続き開始決定

秋田県
(株)花の輪 不動産管理

栃木県
(株)川崎製作所 金属プレス品製造、破産手続き開始決定


茨城県
(有)テイク 建築材料小売、破産手続き開始決定

埼玉県
(株)平成楼 温浴施設運営

東京都
スカイホースジャパン(株) 汎用インクカートリッジ輸入販売、破産手続き開始決定


(株)デジタルトレンド 破産手続き開始決定
(株)エスディーエフ 事務用機械器具卸、破産手続き開始決定
日本ナノディジタル(株) 破産手続き開始決定
(株)エッジアップ 破産手続き開始決定
(株)ウエイスト.リザーブ.バスケット 破産手続き開始決定
(株)ロメオ 一般貨物自動車運送、破産手続き開始決定
(株)ライフスライブ(旧(株)ガイアクシス) 破産手続き開始決定
(株)ノリノリのりくら 破産手続き開始決定
(株)スガヌマ 婦人用高級シューズ製造販売、破産手続き開始決定 婦人高級靴製造


(株)カーエレクトリック西東京 自動車部品販売、破産手続開始決定
(株)デマンド 広告制作、破産手続開始決定
(株)光明 荷役請負、破産手続開始決定

神奈川県
トゥインクルウッド・インコーポレイデッド 破産手続き開始決定
愛鋼商会(株) 解体工事、自己破産へ
(有)柳川工務店 木造建築工事、破産手続き開始決定

山梨県
リッケン(株) 電気通信工事

石川県
大和アクアグラン(株) ボーリング工事・地質調査
(株)徳田設備 解体工事・管工事

福井県
福島商事(有) 生鮮魚介卸、破産手続き開始決定

愛知県
日新商事(株) 不動産売買

奈良県
奈良スポーツ(株) スキー靴製造、自己破産へ

京都府
(株)石原泰西堂 紙器製造

兵庫県
(株)すろす 教材販売
(株)プルック アパレル企画・生産管理

島根県
(株)伊原本店 食品製造

広島県
いつき建設(株) 建築工事、自己破産へ
(株)サンナビ 婦人服卸
MARUYAMA(株) 建築工事、破産手続き開始決定

徳島県
公益社団法人徳島市観光協会 観光振興事業、破産申し立て


福岡県
(株)レム 電気通信工事、破産手続き開始決定

長崎県
(株)森真珠店 宝飾品小売

東京都中央区で空港荷役の(株)光明が破産



東京都中央区で空港荷役の(株)光明は、2月21日に破産手続きの開始決定を受けた。

税務調査の風評被害で売上不振に陥り行き詰った。

会社名 (株)光明
業 種 空港荷役
所在地 東京都中央区
負債額 2億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。