2018年3月12日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2018年3月12日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(株)北海ケミカル 土壌分析装置・土壌診断システム販売、破産手続き開始決定


秋田県
(株)ダブリューレバレッジ 破産手続き開始決定
(有)ガレージ・ケイツー 中古自動車小売、破産手続き開始決定

茨城県
菊地植木建設(株) 土木工事、破産手続き開始決定


埼玉県
田口工業(株) 破産手続き開始決定
皆川建設(株) 土木工事、破産手続開始申立準備
(株)鵜野商店 米穀類・米穀加工品卸、破産手続開始決定
共栄エンジニアリング(株) 各種制御盤製造、破産手続申立準備

千葉県
(有)花のタカウラ 生花販売、破産手続開始申立準備

東京都
(有)吉田製本工房 印刷、破産手続き開始決定


(株)フジエステート 不動産販売・仲介、破産手続き開始決定
(株)WINPRO 風力発電機開発・製造販売、破産手続開始決定
(株)デイリー 労働者派遣、破産手続開始決定
(株)スピードプリンター 印刷、破産手続開始決定
ジャパンライフ(株) 寝具類卸、破産手続開始決定

神奈川県
(株)グリーンワークス折戸造園 破産手続き開始決定
(株)MACLE 破産手続き開始決定
(有)ベース 中古車小売、破産開始決定


(株)バスク カーナビ卸

富山県
(株)アクティブスポーツシステム 破産手続き開始決定

石川県
(株)集 破産手続き開始決定

静岡県
(株)イカット 織物卸、破産手続き開始決定

愛知県
(株)益久 弁当・仕出し、破産手続き開始決定


大阪府
(株)ワンタイム 破産手続き開始決定
医療法人創恵会 破産手続き開始決定
(株)宮川工作所 破産手続き開始決定

広島県
(有)サコダコーポレーション 自動車用品小売、破産開始決定


(株)セキヤ スーパーストア経営

山口県
山陽通信興業(株) 電気通信工事

徳島県
(株)Seven sheep 破産手続き開始決定

福岡県
日本不動産流通(株) 元・不動産賃貸、破産手続き開始決定

宮崎県
(株)日本セーフティーサービス 事務用機械器具卸、破産手続き開始決定

茨城県取手市で土木工事業の菊地植木建設(株)が破産



茨城県取手市で土木工事業の菊地植木建設(株)は、平成29年6月29日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月2日に破産手続きの開始決定を受けました。

平成25年10月期には約9億円の売上高を計上したものの、競争激化で採算性を悪化させ、財務内容を悪化させ、その後も官庁工事の減少は続き、業績改善には至らず、今回の事態に至った。

会社名 菊地植木建設(株)
業 種 土木工事業
所在地 茨城県取手市
創 業 昭和30年
負債額 5億円

愛知県名古屋市で弁当・仕出しの(株)益久が破産



愛知県名古屋市で弁当・仕出しの(株)益久は、1月9日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月1日に破産手続きの開始決定を受けました。

コンビニの小エリアでの進出により売り上げ不振が続き行き詰った。

会社名 (株)益久
業 種 弁当・仕出し
所在地 愛知県名古屋市
創 業 昭和40年
負債額 調査中

北海道札幌市で土壌分析装置等販売の(株)北海ケミカルが破産



北海道札幌市で土壌分析装置・土壌診断システム販売の(株)北海ケミカルは、1月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月1日に破産手続きの開始決定を受けました。

土壌分析装置・土壌診断システム・食品分析装置などの販売を行っていたが、官庁や民間企業の投資削減・経費節減で需要低迷が続いている影響を受けていた。

会社名 (株)北海ケミカル
業 種 土壌分析装置・土壌診断システム販売
所在地 北海道札幌市
設 立 昭和58年6月
負債額 調査中

兵庫県姫路市でリフォーム工事の(有)三輪建築が自己破産申請の準備



兵庫県姫路市でリフォーム工事の(有)三輪建築は、2月1日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。

競合激化で採算性を悪化させ行き詰った。

会社名 (有)三輪建築
業 種 リフォーム工事
所在地 兵庫県姫路市
負債額 調査中

山形県山形市で蔵王温泉旅館の(株)寿屋旅館が破産



山形県山形市で蔵王温泉旅館の(株)寿屋旅館は、2月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

東日本大震災の被害を受け、取り壊し、不動産を処分しようとしたが、蔵王のスキー人気も今では廃れ、売却先が見つからず、今回の事態となった。

会社名 (株)寿屋旅館
業 種 蔵王温泉旅館
所在地 山形県山形市
負債額 調査中

福岡市博多区で弁護士事務所の弁護士法人北斗が破産



福岡市博多区で弁護士事務所の弁護士法人北斗は、2月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

代表社員の田畠光一弁護士が、平成28年4月に受件した交通事故の損害賠償請求訴訟事件を放置したとして、福岡県弁護士会から懲戒処分を受けた。
さらに、同年8月には、複数の事件の依頼者からの預り金を報酬と区別せず、一部を事務所経費や私用に充てたとして、同弁護士会から再び、当法人および田畠弁護士が業務停止1年6ヶ月の懲戒処分を受けた。
こうしたなか、田畠弁護士が代表社員を脱退し、同法人は平成29年8月31日付で社員の欠乏により解散した。しかし、弁護士会がその後、調査した結果、大幅な債務超過に陥っていることが判明し、平成29年10月に福島康夫弁護士が清算人に就任し今回の措置となった。

会社名 弁護士法人北斗
業 種 弁護士事務所
所在地 福岡市博多区
設 立 平成24年7月
負債額 調査中

鳥取県伯耆町でゴルフ場運営の大山グリーン開発(株)が自己破産を申請



鳥取県西伯郡伯耆町でゴルフ場「大山日光カントリークラブ」の大山グリーン開発(株)は、平成29年8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていた。2月23日に自己破産を申請した。

9ホールのゴルフ場で、不景気でゴルフ人口の減少が続き、競争も激化、同社は売上高不振で採算割れ状態が続き行き詰った。
負債額は会員からの預かり金がほとんど。

会社名 大山グリーン開発(株)
業 種 ゴルフ場「大山日光カントリークラブ」
所在地 鳥取県西伯郡伯耆町
設 立 昭和63年10月
負債額 13億円

【続報】広島県東広島市で地場食品スーパーの(株)セキヤが自己破産を申請

広島県東広島市で地場食品スーパーの(株)セキヤは、2月28日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

JR西高屋駅前近くで「新鮮市場セキヤ」を運営し、周辺の住宅団地の増加に伴い一時期は3店舗に事業を拡大し、2012年7月期には年売上高約1億円を計上していた。
しかし、その後は地場大手スーパーの近隣への進出などで来店客数の減少が続き、近年の年売上高は1億円を下回り、収益性も低迷して財務内容が悪化していた。
この間、不採算店舗を閉鎖し、近時は本店のみの運営で、経費削減などの合理化を図っていたが収益は改善せず、仕入先への支払い遅延が発生するなど資金繰りがひっ迫、ついに先行きの見通しが立たなくなり、今年2月27日に店舗を閉鎖していた。

会社名 (株)セキヤ
業 種 地場食品スーパー
所在地 広島県東広島市
設 立 昭和51年
創 業 昭和45年
負債額 1億6000万円

埼玉県 2018年2月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。埼玉県 2018年2月の倒産状況

埼玉県で2018年2月の倒産件数は34件で、前年同月比4件増。
負債総額は50億100万円で、前年同月比3%減。

負債1億円未満の倒産が全体の7割を占めた。業種別では全10業種中4業種が前年を上回った。製造業が10件で最も多く、小売業(6件)、建設業(5件)が続いた。人手不足による人件費の上昇や、受注機会の損失で業績の低迷から抜け出せない中小企業が多いという。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。