香川県三豊市で第3種旅行業者の(株)ツアーネットが破産申請の準備



香川県三豊市で第3種旅行業者の(株)ツアーネットは、12月19日に店舗を閉鎖し、事後処理を弁護士に一任する旨を記した張り紙を掲示して破産申請の準備に入った。

瀬戸内海クルーズや四国88ケ所巡りなどの自社企画ツアーを中心に、大手旅行会社などのツアーも販売していたが、近年は地元の人口減などから業績が低迷し、平成28年12月期の売上高は1000万円程度にまで低下した。その後も受注状況が一層厳しくなったことから、今回の措置をとったという。

会社名 (株)ツアーネット
業 種 第3種旅行業者
所在地 香川県三豊市
設 立 平成7年12月
負債額 4250万円

福岡県福岡市で葬儀保証組合の福岡県ゴールド事業協同組合が破産



福岡県福岡市で葬儀保証組合の福岡県ゴールド事業協同組合は、12月4日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

福岡県内にある複数の葬儀業者により1980年代に設立された同組合は、会員が年会費を支払うと、葬儀費用を補填してもらえる葬儀保証サービスを手掛け、ピーク期には会員数が3000人規模に拡大していました。
しかし、会員の高齢化が進むと、亡くなる会員が増えたことで支出が急増した一方、会員数は減少の一途を辿ったことで収支が悪化し、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

会社名 福岡県ゴールド事業協同組合
業 種 葬儀保証組合
所在地 福岡県福岡市
負債額 調査中

神奈川県横浜市で振袖販売・レンタルのはれのひ(株)が社長と連絡取れず



神奈川県横浜市で振袖販売・レンタルのはれのひ(株)は、支払いを終えた成人式の日の振袖の着付け予約を放り投げ、連絡が取れない状態となっている。 

成人の日の振袖予約の被害者は全国で300人以上と見られるという。なかには晴れ着が着れず、成人式に参加しなかった成人式を迎えた女性もいる。
同社の福岡支店の場合、従業員とボランティアが着物をかき集め着付けも行い、予約者に対して成人式に急遽間に合わせた事業所もあった。
7店舗を展開していたが、社長と年初から連絡が取れないという。経営に失敗したら会社が潰れるのは仕方ないだろうが、これからの若い女性たちの一生に一度の成人式を台無しにした社長は、金銭以外に多くの罪を背負った。

会社名 はれのひ(株)
業 種 振袖販売・レンタル
所在地 神奈川県横浜市
設 立 平成23年3月
創 業 平成20年
負債額 調査中
従業員 49名

2018年1月5日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2018年1月5日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(株)ケムズ 破産手続き開始決定

宮城県
角館興業(株) 破産手続き開始決定
(株)miuフィッシュ 破産手続き開始決定

埼玉県
日本グリーン工業(株) 産業廃棄物処分、破産手続き開始決定

東京都
(株)中央設計 木造建築工事、破産手続き開始決定
(有)ダスト商会 ごみ収集運搬、破産手続き開始決定

神奈川県
向陽金属工業(株) 金型・同部品等製造、破産手続き開始決定

愛知県
(株)松村電器サービス 家電機械器具小売、破産手続き開始決定
(株)ECO PERSONALSYSTEM 破産手続き開始決定

京都府
(株)エルステージ 広告制作、破産手続き開始決定

大阪府
(有)モンノ建築工房 建築工事、破産手続き開始決定

兵庫県
(株)楽喰う 破産手続き開始決定
川陶(株) 破産手続き開始決定

香川県
(有)住まいる希描 建築工事、破産手続き開始決定

高知県いの町で日本酒製造の高知酒造(株)が民事再生法適用申請



高知県いの町で日本酒製造の高知酒造(株)は、民事再生法の適用を申請した。

代表銘柄の「瀧嵐」(たきあらし)が人気の酒蔵で、そのほかにも日本酒の「仁淀川」や、高知の果物を使ったリキュール類の製造・販売を手掛けていました。
しかし、若者の酒離れをはじめとする日本酒の需要減や、ビール・ワインなど他の酒類との販売競争の激化で、近年は売上が減少するなど業績が悪化しているため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。
今後はスポンサー企業の支援により再建を目指すとのことです。

会社名 高知酒造(株)
業 種 日本酒製造
所在地 高知県いの町
設 立 昭和19年
負債額 3億5000万円

静岡県熱海市で建設業の石井建設(株)が破産



静岡県熱海市で建設業の石井建設(株)は、12月12日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

別荘・寺社・ビルなどの建築工事や、土木工事・設計測量を主力に事業を展開していました。

会社名 石井建設(株)
業 種 建設業
所在地 静岡県熱海市
設 立 昭和24年
資本金 2000万円
負債額 調査中

2018年1月4日の全国倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。2018年1月4日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(株)小樽ベイシティ開発 大型商業施設管理運営、民事再生手続き開始決定


福井県
(株)クワバラ 破産手続き開始決定

静岡県
石井建設(株) 破産手続き開始決定
(株)万次郎 破産手続き開始決定

愛知県
(株)WATER FIELD 破産手続き開始決定

兵庫県
ファミリー不動産(株) 破産手続き開始決定

山口県
山口多福管財(株) 破産手続き開始決定

新潟県見附市で電子機器組立の(株)NDKが破産



新潟県見附市で電子機器組立の(株)NDKは、12月19日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

電気機器・電子機器の組立・製造や、フィルム・プラスチック・ガラスへのスクリーン印刷、各種機器の外観検査を主力に事業を展開していました。

会社名 (株)NDK
業 種 電子機器組立
所在地 新潟県見附市
設 立 平成8年
負債額 調査中
従業員 35名

北海道小樽市でマイカル小樽運営の(株)小樽ベイシティ開発が民事再生手続き開始決定



北海道小樽市で大型商業施設管理運営の(株)小樽ベイシティ開発は、平成29年12月7日に民事再生法の適用を申請し、平成29年12月19日において再生手続きの開始決定を受けました。

JR小樽築港駅貨物ヤード跡地の再開発を目的に設立。平成11年3月、約400億円の巨費を投じ、当時国内最大と言われた大型複合商業施設「マイカル小樽」(15年3月「ウイングベイ小樽」に改称)をオープンした。
しかし、13年9月14日、当時の親会社だった(株)マイカル(大阪市)が民事再生法を申請したことに連鎖し同月27日、当社も民事再生法の適用を申請した(負債総額約492億円)。
 
その後、再生計画に則り債務弁済を行う一方、日本政策投資銀行を筆頭債権者とする担保付債権を(株)ポスフール(現:イオン北海道(株)、札幌市)が一括取得したことで約194億円の債務が残された。
これの返済が進まなかったため、19年8月に特定調停を申請し約29億円まで債務圧縮の合意を得た。しかし、スポンサーを確保できず、金融機関から資金調達が進まなかったため、21年1月に調停を取り下げた。
22年11月、再度特定調停の申し立て合意を得ものの、期日までに弁済金を用意できず不履行となっていた。
この後もテナント誘致を行う一方で新たなスポンサー獲得や売却交渉を進めていたが、企業再生ファンドのルネッサンスキャピタル(株)(東京都千代田区)がスポンサーとして名乗りを上げ、29年12月5日、イオン北海道が保有する債権188億円1500万円(貸付金:129億1200万円、敷金保証金の返還請求権:約59億300万円)を取得していた。

会社名 (株)小樽ベイシティ開発
業 種 大型商業施設管理運営
所在地 北海道小樽市
設 立 平成3年11月
資本金 1億2700万円
負債額 280億円
従業員 20名

岩手県久慈市で製造業の(有)大原商店が保全管理命令



岩手県久慈市でフィッシュミール・オイル製造業の(有)大原商店は、8月10日に債権者から会社更生法の適用を申し立てられ、12月18日に保全管理命令が下りた。

鮮魚の加工販売を目的に創業し、昭和46年にフィッシュミール・オイル製造業へ移行。平成初頭の年間売上高は10億円を超えていたが、漁獲量の減少や輸入品との競合などで売上は減少。
さらに、平成23年3月の東日本大震災で工場設備が損壊し、フィッシュミールの在庫も浸水するなど大きな被害を受けた。
こうしたなか、復興支援のグループ補助金を活用し再建に取り組んでいたが、補助要網に合致しない設備投資との指摘を受け補助金返還請求を受けていた。
その後、新たな事業計画に沿って運営してきたものの、計画通りの業績を確保できず、債権者から会社更生法の適用を申し立てられた。
なお、更生手続開始となった場合、特例有限会社による会社更生法での倒産は全国初となる。

会社名 (有)大原商店
業 種 フィッシュミール・オイル製造業
所在地 岩手県久慈市
設 立 昭和47年1月7
創 業 昭和30年
資本金 480万円
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。